進化したHPの小型プリンタ——HP Photosmart 325という記事がありました。

日本人は小さいモノが大好きらしく、「HP Photosmart 325」(以下、Photosmart 325)もなかなか好調に売れているようだ。Photosmart 325の対応用紙サイズはA6/ハガキ/L版なので、買うとすれば2台目以降のプリンタとなるだろう(多くの人が汎用的なA4インクジェットプリンタを持っているはず)。

エプソン「Colorio me:」(カラリオミー)の登場から、小型プリンター市場が開拓されましたね。我が家にはプリンターが3台もあって、

(1)息子誕生時に購入したエプソンPM-850PT
(2)実家で写真印刷するためのカラリオミー
(3)ファクスが壊れた際に購入したブラザーMyMio

となっています。年間を通じて何を印刷するか、ということを考えた際に、もっとも多いのはやはり写真で、持ち運びを考えて購入したカラリオミーでしたが、圧倒的に稼働率が高くなっています。場所も取らないため、なかなか便利なんです。さらに年賀状印刷にも対応していますので、ほぼ通年でこの一台で大丈夫という感じにもなっています。

と、このような感じですので、2台目に限らず用途が絞られているならば、意外に小型プリンターもお勧めなのではないかと思います。「HP Photosmart 325」の最大の特徴はバッテリー駆動でしょうね。

Photosmart 325をバッテリー駆動したときの印刷可能枚数は、カタログ値で約75枚となっている(フル充電は4時間)。実際のバッテリーテストは行えなかったが、少なく見積もって約60枚くらいだとしても、ちょっとしたアウトドアプリントには十分な枚数だ。

また、1.5インチのカラー液晶モニタがあり、メモリカード内の画像を確認しながらダイレクト印刷できるのもグッドです。カラリオミーは液晶がないのが残念な点です。気になるのは画質だと思いますが、

インクカートリッジ(CMYの3色カラー)を考えると、画質に不安を感じるかもしれない。確かに、6色プリンタや、キヤノンの4色プリンタと比較すると、粒状感は大きめだ。とはいっても、はがきやL判への印刷ならそれほど気にならず、十分な画質といえる。CMYの3色混合で黒を表現するわりには、シャドウも締まっていて、諧調も滑らかだ。

と、なかなか良好のようです。親戚一同が集まる時などに持参して、その場でデジカメ写真を印刷したら喜ばれること請け合いですよ。

HP カラーインクジェットプリンタ PHOTOSMART325 [Q3414C#ABJ]

HP カラーインクジェットプリンタ PHOTOSMART325 [Q3414C#ABJ]