デジタル一眼レフ選び 7つのポイントという記事がありました。

デジタルカメラの中では一眼レフがブームになっている。これだけ数が揃ってくると、選ぶのもなかなかむずかしい。そこで、購入するときのチェックポイントを7項目あげてみた。○が付く項目が多いほど、優先度が高い機種ということになる。さて、あなたならどのデジタル一眼レフを選ぶだろうか?

デジタル一眼レフカメラも価格が下がってきて、憧れから手が出せる状態に変わりつつあります。少し前までは「EOS Kiss Digital」か「D70」か、のような感じで選択もしやすかったのですが、2004年暮れにかけて各社から新たなモデルが次々と投入されています。う〜ん、なにを購入しようか? と迷っている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

個人的に気になるのは次のモデルです。

Konica Minolta α-7 DIGITAL ボディ DG-7D

Konica Minolta α-7 DIGITAL ボディ DG-7D

低価格帯のモデルでありながら、デジタル一眼レフカメラ初の手ぶれ補正機能を搭載しています。カメラ側で補正するので、どんなmmを取り付けても手ぶれ補正できるという大きなメリットがあります。ズームした時だけでなく、光が足りないかな、と思われる場面でも威力を発揮してくれます。

E-300 mmセット

E-300 mmセット

なんといっても、10万円を切る実売価格が魅力のモデルです。mm付き、ですからね。そして、地味だけど深刻なmm交換時のゴミ問題を解決したのがこのE-300で、「撮像素子とローパスフィルターの前に超音波で振動するフィルターを装着」することにより、CCDにゴミ、ホコリが付着するのを防ぎます。初心者には嬉しい機能です。デザインも小振りな感じなのが嬉しいです。

PENTAX *ist Dsmmキット デジタル一眼レフカメラ DA18-55/3.5-5.6ALmmセット

PENTAX *ist Dsmmキット デジタル一眼レフカメラ DA18-55/3.5-5.6ALmmセット

低価格で購入できるPENTAX *ist Dsは、最小最軽量が大きな特徴です。さらに、SDメモリカード採用のため、これまで使用していたメモリカード資産を転用できる人も多いのではないでしょうか。記事によれば「ペンタックス *ist Dsはこのクラスにしては珍しく高級な一眼レフファインダーである」そうです。

今週末にはE-300も登場し、一通り店頭で触れるようになります。最後は実際に手に持ってみて、しっくりくるモデルを選ぶのが良いでしょうね。安くなったとはいえ、簡単に買い替えられる価格ではありませんので、慎重に。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較