700万画素CCDに5倍光学ズームmm搭載のクラシカルなOptio——Optio 750Zという記事より。

アルミ合金のシルバーとシボ革調のラバーを組み合わせることでクラッシックな雰囲気と高級感をうまく出している。前面に大きく貼り付けたラバーは滑りを防止するためのもので、撮影時はもちろん、持って歩くときでも持ちやすかった。

コンパクトかつクラシカルな感じで、高級感漂う感じです。5倍ズーム、700万画素というスペックもなかなかですね。

シーンモードは「風景」、「ポートレート」、「セルフポートレート」、「夜景」、「夜景ポートレート」、「スポーツ」、「花」、「花火」、「サーフ&スノー」、「紅葉」、「夕景」、「料理」の12種類で、マニュアル操作が多くなりがちな高機能デジタルカメラにしては、多くのシーンモードを採用している。

「オートブラケット」や一定時間おきに撮影を行う「インターバル」、1枚で複数回シャッターを切る「多重露出」などの機能もあるそうです。露出補正が特徴的で、撮影モードダイヤルの外側にあるレバーを左右に動かすことで設定するんだそうです。

特にフィルムカメラに慣れている人は、これまでのテクニックをOptio 750Zでも利用できる。また、フィルムカメラの補助としても利用可能だ。露出計機能やフィルム撮影前にイメージをつかむためのポラ代わりとしてOptio 750Zは利用できるのも楽しいと思う。

重厚でシンプル、所有欲をそそられるデジカメかもしれません。

Amazonで「Optio 750Z」を見てみる

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較