2.5型液晶を搭載したスクエアボディのサイバーショット「DSC-W1」を発売です。

ソニーマーケティングは4月14日、2.5型液晶を搭載したサイバーショットWシリーズ「DSC-W1」を5月21日に発売すると発表した。オープンプライスで、実売価格は4万7000円程度。

ちょっとずんぐりむっくりな感じ?

DSC-W1は、幅91×奥行き32.9×高さ60ミリのスクエアボディに、有効510万画素の「Super HAD CCD」を搭載した。光学3倍のカールツァイス「バリオテッサー」mmを採用したほか、新画像処理システム「Real Imaging Processor」により、ノイズの少ないクリアな画質を得られる。

起動時間は1.3秒、撮影間隔は1.2秒。また、1.6コマ/秒の連写撮影が可能だそうです。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較