デジカメ普及率51.8%、DVDプレーヤーも35.4%に急増という記事より。

内閣府が27日に発表した主要耐久消費財の普及状況調査(3月末時点)によると、デジタルカメラの普及率が前年の32.0%から19.8ポイント増の51.8%に急上昇した。

2人に1人は持っているということで、3人に1人の去年から、1年間で随分とデジカメユーザが増えました。自分の周りでは元々デジカメを持っている人は多かったのですが、子供のお遊戯会やイベントに行くと、デジカメ保有率が高まっているのを感じます。2002年の調査開始時点からは2倍以上に増加しているということです。一方で「銀塩カメラの普及率は前年から3.5ポイント減の72.3%ととなり、デジタルカメラへの買い替えが進んでいる」ようです。

また、DVDプレーヤーも10.1ポイント増の35.4%で、デジタルカメラに次いで急速に普及が進んだ。

デジカメ、液晶テレビ、DVDプレーヤーを新三種の神器と言うんでしたっけ? 数字にもきっちりと現れていますね。テレビはなかなか買い換えにくいと思うので、液晶テレビはもう少し先になりそうです。

[N]デジカメ
[N]HDDレコーダー