EOS Kiss Digitalにブラックモデル - mm2本のセットもというニュース。

キヤノンは、低価格などで人気のデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss Digital」のブラックモデルを発表した。基本的なスペックは従来のシルバーモデルを踏襲し、ボディカラーをブラックに変更した。4月下旬からの発売で、価格はオープンプライス。

スペック・価格はシルバーとほぼ同等になるそうです。このブラックモデルも渋くていいですね。好みの問題ですが、個人的には黒の方が良いかな。

また新たに発売されるダブルズームmmキットは、ブラック、シルバー両モデルで用意され、従来のEF-S18-55mm F3.5-5.6 USMに加え、「EF55-200mm F4.5-5.6 II USM」を同梱したもの。

ズームは絶対に欲しくなると思うので、mm2本キット17万円が良いでしょう。定価ではmmのみで42,000円になるそうですので、キットで購入した方がお得です。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較

■関連記事

EOS Kiss Digital

実売価格12万円の一眼レフデジカメ「EOS Kiss Digital」がキヤノンから発表されました。これまでの一眼レフデジカメはどんなに安くても20万円はしていましたから、この製品で普及期に入るのは間違いないと思います。