ニコン、510万画素&400万画素の新デザイン「COOLPIX」です。

ニコンカメラ販売は2月12日、コンパクトデジタルカメラ新製品を6月に発売すると発表した。有効510万画素の「COOLPIX 5200」と、有効400万画素の「COOLPIX 4200」の2機種。それぞれオープン価格で、実売予想価格は「5200」が5万円台、「4200」が4万円台。

「同社のデジタル一眼レフと同じ画像処理エンジンを備え、階調豊かな画像を再現できる」というのは一つのポイントでしょうか。デザイン面では「高さで5ミリ、奥行きで1.5ミリ小型化」され、は88(幅)×60(高さ)×36.5(奥行き)ミリ、重さ約155グラム(本体のみ)になっているそうです。

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較