オリンパス、広角27mm/4倍ズームmm搭載デジカメ「C-5060」などを発売

起動時間約3秒、デュアルAFシステムによるAF合焦速度約0.4秒、3コマ/秒・4枚までの連写など、快適なレスポンスも実現しているほか、多彩な撮影モード、撮影・再生時のヒストグラム表示、13点の測距点から選択できるAFターゲット選択、VGA(640×480ドット)・メモリカード容量いっぱいまでのVGAストリーミング動画撮影機能、mm前3cmまでのスーパーマクロ機能など、豊富な撮影機能を備える。

起動時間が3秒になると、少し待たされるような気がするんですが、どうでしょうか。

Amazonデジカメ比較
楽天デジカメ市場

■関連記事

広角27ミリ&光学4倍ズーム搭載で表現力がパワーアップ――CAMEDIA C-5060 Wide Zoom

C-5060は、ボディの質感が高く、所有欲も満足させてくれるデザインだ。カメラの操作性もよく、広角の遠近感を強調した撮影や、RAW形式での記録ができるなど、ユーザーの幅広い要求に応えてくれるカメラといえる。中・上級者が積極的にマニュアル設定を駆使すれば、オリンパスのフラグシップカメラにふさわしい、高画質で満足のいく作品ができるだろう。

広角域に強い光学4倍ズームの500万画素機「C-5060 Wide Zoom」

画質は、発色がとてもニュートラルで、ディテールを細かく描く自然なもの。ノイズは少ないとはいえないが、粒子がとても細かいので画像の品位をあまり落としていない。くっきりとした描写を狙った製品の中には、細かなエッジを強調しすぎてごわごわとした表現になってしまうものがあるが、C-5060 WZは柔らかさと解像感のバランスがとてもよい。また、オートホワイトバランスが優秀で、人工照明などの難しい条件でも色の濁りや偏りを感じさせなかった。