ペンタックス、400万画素最小最軽量「オプティオS4」

今年3月に発売した有効320万画素機「オプティオS」の後継機種。鏡筒内にmmを2段にして収納する「スライディング・mm・システム」を受け継ぎ、高画素化しながらサイズ83(幅)×52(高さ)×20(厚さ)ミリ、重さ98グラム(本体のみ)と400万画素CCD&3倍ズームmm搭載デジタルカメラとしては世界最小・最軽量だとしている。

重さ98グラムってめちゃ軽! 時代は普通に400万画素なんですね。

ペンタックス、400万画素光学3倍ズームの「オプティオS4」発表

影後に画像をメモリーに書き込むまでの時間を短縮し、次の撮影に素早く移れるようにした。ペンタックスによれば、4コマ目までは2秒以下の間隔で撮影できるという。

▼楽天で価格比較( a , b )

■関連記事

400万画素CCD搭載の超薄型軽量3倍ズーム機――ペンタックス Optio S4

たった2センチのボディに3段沈胴式のmmが納まるのは、ペンタックスが開発した「スライディングmmシステム」のおかげである。