イオンが9,980円で有効192万画素のデジカメを発売するという記事。Polaroidのデジタルカメラ「PDC 2070」をベースとした製品で、Windows 98 SE/Me/2000/XP、Mac OS 9.2~、Mac OS Xに対応し価格はなんと9,980円です。

撮像素子は1/2インチの有効192万画素CMOS。撮影解像度は1,600×1,200/1,280×960/640×480ピクセル。画像の保存形式はJPEG。320×240ピクセル、10fpsでAVI形式の音声付動画撮影やボイスメモ機能にも対応する。

本体の大きさが81×34×75mm(幅×奥行き×高さ)ということで、かなりコンパクトですね。持ち歩いてちょっと撮りたい、というセカンドデジカメの要望には見事にマッチしているのではないでしょうか。競合するのはソニーのU-20/30あたりだったりするので、価格的にはお見事ではないかと。実物を見てみたいですね。もっと詳しく見たい人はイオンのサイトでどうぞ。

で、サイトを見てみるとこんな記述が。

● 「210万画素デジタルカメラ」インターネットでの7月発売ご予約分は、ご好評につき、予定数量を完売いたしました。
● 現在インターネットでは、次回8月末発売分(限定2000台)のご予約を承り中です。商品のお届けは、8月30日ごろとなります。あらかじめご了承ください。

やっぱり人気高かったか。

イオン、約15,000円の314万画素デジタルカメラがデビューしました

デジカメ比較