LED BOX 5019title 1

Amazonで購入した激安の撮影ボックスが届いたのでレビューします!

もともとメルカリにも使えるAmazonで1,300円で購入できるLEDライト付きの撮影ボックスという記事を書いて購入したもので、ノーブランドだけど全く同じ商品に見えた880円のものを購入しました。これなら失敗してもいいかなと思える値段です。

1,300円バージョンの撮影ボックスのサイズはいくつかあり、ぼくが購入した24cm x 22cm x 23cmというサイズは最も小さいものではないかと思います。だから安いけど小さいです。しかし結論としては、小物の撮影には十分だと思います。

ブログのレビュー用にモバイルバッテリーを撮影するとか、メルカリ用にアクセサリを撮影するといった用途に向いているでしょう。使わなければ折りたたむこともできますので、机にスペースがないという人も便利かと思います。

激安の撮影ボックスレビュー 〜開梱編

LED BOX 4996

Amazonから届いた段ボール箱を開けたところです。意外に大きい段ボール箱に入っておりました。

LED BOX 4998

撮影ボックス一式が、不織布のバッグに入っています。

LED BOX 4999

一式を取り出してみたところです。撮影ボックス本体とUSBケーブル、そして背景となる台紙の黒と白の‥‥これはなんていう素材なんでしょう。紙でもプラスチックでもない、柔らかくまったりした手触りのもの。ポリウレタン樹脂?

LED BOX 5001

台紙を引っ掛けるところ。黒と白を手軽に切り替えることができます。

LED BOX 5002

LEDライトです。USBケーブルを挿すところは基盤むき出しといった風情。

撮影ボックスを組み立てる編

LED BOX 5003

組み立ては磁石なので簡単です。左右ともに3ヶ所をパタンパタンパタンと磁石でとめると自立します。

LED BOX 5004

LED部分は折って角度を調整することが可能です。

LED BOX 5005

これが撮影ボックスを組み立てたところ。USBケーブルを挿すのは上部です。

LED BOX 5019

モバイルバッテリーを接続してLEDを点灯したところです。モバイルバッテリーが使用できるので、場所を選びません。モバイル撮影ボックスです。

撮影ボックスで試し撮り編

ということで、試し撮りしてみます。

LED BOX 5011

引きの写真だと背景の台紙以外も写り込んでしまいます。

LED BOX 5010

アップだとなかなか良い具合ですね。

LED BOX 5016

大きめのものは撮りにくいです。

LED BOX 5017

やはりアップだとなかなか良い具合です。

LED BOX 5169

背景台紙はもう少し引き出しても良いかな、と思って調整してみました。これが‥‥

LED BOX 5168

こうなります。むしろこちらが正解かもしれません。ただ、引きの写真だとやはり奥の隅などが写り込んでしまうのですが。

LED BOX 5080

ブツ撮りには良いと思います。

LED BOX 5171

LEDの光量もまずまずでしょうか。ちなみに写真はiPhoneで撮影しています。

LEDのオン/オフで撮り比べてみます。

LED BOX 5173

LEDオフの状態。

LED BOX 5172

LEDオンの状態。

やはりLEDオンだとかなり明るくなることが分かります。

激安の撮影ボックスレビュー 〜感想・クチコミ編

恐らく「サイズが小さいから安いんだろうな〜」と思って購入したので驚きはありませんでしたが、大きなものが届くと思っているとガッカリするかもしれません。値段なりに小さいです。高いものはサイズも大きいです。しかし、1,000円前後で購入できるというのが魅力だと思うので、これはこれで良いかなと思います。

ブログ用のちょっとした物撮りに使えるのはもちろん、メルカリで出品する小物の撮影にもピッタリです。トレーディングカードやフィギュアの撮影にはうってつけではないでしょうか。影や角度のコントロールが難しいと思っていたのです。

3,000円、4,000円するなら購入を躊躇しますが、1,000円なら全く問題ないレベルの撮影ボックスだと思います。これで経験を積んで、もう少し大きなものを購入しても良いかな、と思いました。

↓ぼくが購入したもの。

↓サイズが選べるもの。