スポンサードリンク

「沖縄ダイニング 島のれん」1,000円でドリンク3杯+1品の沖縄せんべろスタイルを楽しむ【代田橋】

スポンサードリンク

島のれん 外観

沖縄の「せんべろ」って凄いんですよ。せんべろというのは「1,000円でべろべろになれる」という意味でして、つまりは安い酒場の代名詞のようなものです。

沖縄を旅した時に1,000円でドリンク3杯+つまみ1品みたいな世界で「これがリアルせんべろだ!」と驚愕したことがあったのですが、どうやら東京でも同じシステムの沖縄料理があると聞きつけ、代田橋に行ってきました。

店の名前は「沖縄ダイニング 島のれん」です。

スポンサードリンク

代田橋には「沖縄タウン」がある

なぜ代田橋で沖縄料理か?

沖縄タウン

実は代田橋の駅からすぐ近くに「沖縄タウン」という一角があるのです。

沖縄タウンの路地

この路地の奥が「沖縄タウン」です。

沖縄タウンの入口

杉並区に沖縄があったんだ!

沖縄タウン

路地を進むと沖縄料理の店があり、さらに奥には沖縄料理の店ばかりが入居している市場があります。

沖縄タウンの中

この裏路地感がたまりません。沖縄料理の店が何軒が入居しているのですが、そうでなくとも酒場の集まる場所として、とても雰囲気の良い場所です。この中ではしご酒したくなるような、そんな雰囲気を醸し出しています。

「島のれん」のせんべろセット

島のれん

我々が目指したのは沖縄市場の少し手前にある、沖縄料理の店「島のれん」です。

島のれんのせんべろ

入口には「せんべろセット」の立て看板があります。時間は11時30分〜19時で、確かにドリンク3杯+おつまみ1品って書いてある‥‥昼からせんべろ‥‥これはヤバい!

島のれんの店内

店内は沖縄の雰囲気。

コースター

コースターもジンベイザメでかわいい。

島のれんのテーブル

島とうがらしなどの香辛料や箸も沖縄です。

「島のれん」のメニュー

島のれんのメニュー

改めて確認すると、間違いなく「せんべろセット」があります。注文できるドリンクは泡盛(380円の一般酒)、泡盛ハイボール、サワー、カクテル、チューハイです。

レディースデイや雨の日サービスも気になりますね。

島のれんのメニュー

ドリンクはオリオン生のほか、沖縄のクラフトビールや泡盛ハイボール、サワー類など。サワーは具志堅パンチやパッション屋良といったユニークなものがあります。フルーツのサワーはシークヮーサーやグァバなどトロピカル。

島のれんのメニュー

前菜は島らっきょう、海ぶどうが450円、ジーマミ豆腐430円、島豆腐の冷奴280円など、なかなかリーズナブル。沖縄料理は普通の居酒屋よりも1〜2割増しくらいのイメージがあったのですが、さすが沖縄タウンです!

島のれんのメニュー

ゴーヤーチャンプルー、豆腐チャンプルー、もやしコンビーフ炒めなどは640円。島らっきょうの天ぷらは470円、カーリーフライ500円、軟骨ソーキの天ぷら580円など。

島のれんのメニュー

三枚肉の煮付け580円、味噌ラフテーも580円、スペアリブ島マース黒胡椒焼き980円、ウチナー〆のステーキ1,300円といったところが肉料理。沖縄では定番のステーキ〆も可能です。

島のれんのメニュー

ソーキそば、三枚肉そば、ポークそば、フーチーバーそばは800円。そばだけ食事がてら食べに来ている人もけっこういました。夕飯のそば需要もあるんですね。

「島のれん」食べたもの&呑んだもの

泡盛ハイボール

3人での訪問だったので、とりあえず3種類の泡盛ハイボールを頼んでみることに。ダンボール、ハイサイボール、琉球ハブボールです。

泡盛ハイボール

ジャンケンの結果、ぼくは琉球ハブボールを呑むことに。薬草というかハーブというか、ガムを食べているような味でした。少し甘みもあってゴクゴクいける味です。

他のハイボールも味見しましたが、どちらも泡盛の味が生きているハイボールでした。

お通し

せんべろセットとは別に、お通しが出てきます。だからお会計は1,000円プラスアルファとなるのですが、お通しももずく酢など沖縄らしいものが出てきますので、これも良い沖縄の肴になります。

おつまみ3品

3人で行ったらおつまみも3種類にしてくれました。海ぶどう、ゴーヤ、カーリーポテトフライ。3種類を味わえるのは楽しくてありがたい心遣いでした!

シークヮーサーサワー

2杯目はシークヮーサーサワーにしました。トロピカル!

パリパリてぃびち

せっかくなのでつまみを追加注文しました。これは名物のパリパリ焼きてぃびちです。てぃびちの煮汁も薄く焼いているようで、これは早く食べないと硬くなってしまいます。

パリパリてぃびち

めくるとぷるんぷるんのてぃびちが出てきます。パリパリを食べながら、ぷるんぷるんのてぃびちも急いで食べます。柔らかくて味もしみてて美味しい!

さんぴん茶サワー

こってりしたものを食べたので、3杯目はさんぴん茶ハイです。沖縄といえば、やはりさんぴん茶ですね!

もやしコンビーフ炒め

お酒があったのでもう一品。もやしコンビーフ炒めです。優しい味でした。ご飯が欲しくなるな、これは。

とまあ、軽く小一時間ほどで3杯を呑み、肴もけっこう色々な種類を頂くことができました。1,000円で3杯って、絶対に入店しちゃいますよね〜。しかも昼から呑めるって! どんだけ楽園なんだ!

代田橋の沖縄タウンに、ぜひみなさんも足を運んでみてください! できるだけ早い時間から!

ごちそうさま!!!!

「島のれん(代田橋)」のアクセス・予約

>>沖縄ダイニング 島のれん - 代田橋/沖縄料理 [食べログ]

住所:東京都杉並区和泉1-3-16

スポンサードリンク

前へ

乃木坂46・西野七瀬、グループから卒業を発表

次へ

「サウナしきじ」天然地下水の水風呂でサウナに目覚めた