スポンサードリンク

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験 #チェコへ行こう #cz100y

スポンサードリンク

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

ズリーンという街の代名詞ともいえる企業「バチャ(Baťa)」。その偉大さについてはコチラの記事から読んで頂きたいのですが、その「バチャ(Baťa)」のコマーシャル・フィルム製作を起源としているのですが、ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」です。

今回の訪問ではスタジオの起源や歴史の話を伺ったほか、自分たちでストップモーションアニメを製作するというワークショップを体験させて頂くことができました!

スポンサードリンク

「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

UZELが結び目、集団という意味で、映画スタジオや博物館、ワークショップスペースなどが集まった複合施設というような意味で「FILMOVY UZEL ZLIN」と名付けられています。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」の入口の看板を見ると、複数の施設が入居していることが分かります。これが「UZEL」というわけですね。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

案内図。複数の建物群で構成されていることが分かります。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

Ingressのポータル。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

入口。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

入口となる建物の1階にはカフェがあります。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

かなり人里離れたところにあるので誰が利用するのだろうと思ったら、こちらは映画学校も併設されており、学生さんたちが利用するようです。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

フィルムを模したテーブルもお洒落です。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

刑事モノの映画に出演しそうな人が案内してくれました。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

初期のフィルムスタジオです。畑の中にポツーンと建っているのが分かります。ここから徐々に建物が増えていきました。

誰でもここにやって来て、映画やアニメーションを学ぶことができます。隣にはフィルム学校があります。アニメーションワークショップのワークショップを受講することも可能です。

博物館の入場料は大人129コルナで、ガイドを頼むこともできます(英語のバージョンもある)。ワークショップは199コルナです(グループの場合は予約が必要)。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

1927年から「バチャ」の工場エリアにフィルムスタジオはありましたが、製作に静かな環境が必要だったため、静かなところに移転しし、1939年に「フィルムアトリエバチャ」が誕生しました。ヨーロッパで一番大きな広告のフィルムスタジオでした。

映画を製作するのに良い水が必要でしたが、丘の中に良い水があったことが理由の一つ。さらに美しい環境はロケにも使えました。

フィルムスタジオでは、1年間に12個のコマーシャルと、12個のズリーンについてのニュース番組を製作していました。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

フィルムスタジオからは、初心者だった2人がオスカーを受賞しています。

トマーシュ・バチャ(会社の創設者)が工場内のスタジオを作り、急逝後に会社を引き継いだアントニー・バチャがここにスタジオを作りました。

当時は商品を紹介するだけのものがほとんどでしたが、バチャはストーリーを考えてコマーシャルにし、それが大人気になり世界で様々な賞を獲得しました。

コマーシャルの長さは1〜15分程度で、映画が始まる前や店頭で流されたので、ストーリー性のある内容が好まれたそうです。しかも、当時はイニシャルコストだけで流すことができたのだとか。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

研修ビデオ、短い映画、長い映画、アニメーションを制作し、きちんとしたフィルムスタジオへいと成長したそうです。「コマーシャルが映画のお母さん」というフレーズが印象的でもありました。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

1950年代にはズリンがチェコアニメの中心地で、人形を使ったコマ撮りアニメ(ストップモーションアニメ)の制作が盛んだったということです。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

1970年代には子供向けの実写映画を手がけ、現在はコンピュータを使用したアニメーション制作が行われています。

案内してくれた男性は北モラビア出身で、映画を勉強するためにズリンへやってきたそうです。

ワークショップでアニメーション制作

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

ひと通りの見学が終わったところで、ワークショップとしてコマ撮りアニメ、いわゆるストップモーションアニメを制作させて頂きました!

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

残り時間も1時間ほどと短かったのですが、専用キットの説明を受け、2チームに分かれて企画を立て、撮影開始!

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

コマ撮りアニメなので1枚1枚の写真を撮影していくのですが、なるほどこういうことだよね、ということを改めて確認することができました。

ズリーンのフィルムスタジオ「FILMOVY UZEL ZLIN(フォルモヴィー・ウゼル・ズリーン)」ストップモーションアニメ作成体験

完成後は館内のプチシアターで上映会です!

さて、どんなアニメーションが完成したでしょうか!?

・チームA

・チームB(コグレが在籍)


>>Filmový uzel Zlín - Pojďte s námi do světa filmu a animace

チェコ旅について

チェコ政府観光局の招待により、建国100周年のチェコを取材しています!

■航空チケット最安値をチェック:
ANAJALエミレーツ

■LCC最安値をチェック:
ピーチジェットスターバニラエアエアアジア春秋航空ソラシドエア香港エクスプレス

スポンサードリンク

前へ

エレカシ「俺たちの明日」「今宵の月のように」赤羽駅の発車メロディに!

次へ

ネタリスト(2018/11/09 07:00)世界遺産になる前に「奄美・沖縄」について日本人が知るべきこと