スポンサードリンク

【チェコ旅】飛行機をモチーフにしたカフェ「Air Cafe」 #チェコへ行こう #cz100y #Brno #ブルノ

スポンサードリンク

今回のブロガーツアーでは、昨年に続き2度目のブルノ訪問となりました。ブルノはチェコ第二の都市で見どころ満載ですが、今回はリピーターはフリータイムとなりました。

同じくリピーターのノリオナカヤマと一緒に、ランチを食べたり観光したり、オジさん同士できゃっきゃうふふしていたのですが、体力が続かないのがオジさんの悲しいところ。旅では休憩大事です。

スポンサードリンク

ということで、ブルノのシャレオツなカフェで休憩です!

ノリオナカヤマのグッドチョイスにより訪れたのはキャベツ広場からほど近い「Air Cafe」というカフェ。外に立て看板しかないので見逃さないようにしてください。

中に入ると入口があります。なぜに「Air」なのでしょうか。入店して着席すると分かります。

あ! 飛行機の羽根がある! しかも壊れてるやつ!

そうです、こちら「Air Cafe」は飛行機をテーマにしたカフェだったのです。

店内を見回すと壊れた羽根の他に使用済みの救命ボートもあり、なかなかにシュールな光景が広がります。

メニュー。

メニュー。

ビールでも飲もうかと思ったのですが、せっかくシャレオツなカフェにきたのでKava(チェコ語でコーヒー)にすることにしました。

きました。ラテアートがかわいいです。インスタ映えを意識して写真を撮りまくります。

ノリオナカヤマが食べていた赤と緑のケーキ。海外には奇抜なカラーの食べ物は色々とあるわけですが、このカラーリングはなかなか‥‥ドギツイよ? でも美味しいそうです。

バーも併殺されており、昼過ぎからビールで一杯やっている人たちも何組かいます。ぼくもチェコに来てからはランチビールは欠かしません。

日本ではアルコール度数がどんどん上がっていきますが、5パーセント前後くらいの軽いビールをグビグビ飲むカルチャーはやはり大切にしたいですね。

特にチェコは200円くらいで500mlの生ジョッキが飲めるので、自然とグビグビスタイルになってしまうわけなのですが。

次はカフェでもビールをグビグビするスタイルしますよ!

>>Air Cafe

チェコ旅について

チェコ政府観光局の招待により、建国100周年のチェコを取材しています!

■航空チケット最安値をチェック:
ANAJALエミレーツ

■LCC最安値をチェック:
ピーチジェットスターバニラエアエアアジア春秋航空ソラシドエア香港エクスプレス

スポンサードリンク

前へ

【動画あり】「Dolni Vitkovice(ドルニ・ビトコビツェ)」工場が写真に映えまくる!溶鉱炉を上れる工場萌え見学【ボルトタワー】 #チェコへ行こう #cz100y #Ostrava #オストラヴァ

次へ

ブルノのトラムの乗り方 #チェコへ行こう #cz100y #Brno #ブルノ