Emirates 1091 1

チェコ政府観光局の招待でチェコ共和国を訪問の旅をしています!

今回は「エミレーツ航空」を使い、ドバイ経由でチェコのプラハに向かいます。まずは羽田空港からドバイ空港までの「エミレーツ航空」の様子をレポート、感想をまとめておきます。「エミレーツ航空で行くんだ」と話すと「いいな〜」という反応が多かったのですが、機内食も美味しくエコノミークラスでも楽しく旅をすることができました。

「エミレーツ航空」とは?

「エミレーツ航空」は、アラブ首長国連邦のドバイを本拠とする航空会社です。1985年に就航、現在は200機以上を保有しています。日本は羽田空港、成田空港、関西空港に就航しています。

「エミレーツ航空」のチェックイン

Emirates 1081

羽田空港国際線ターミナルでのチェックインはJで行いました。0時30分のフライトに対し、チェックインが開始したのは21時30分でした。3時間前ですね。

Emirates 1089

搭乗ゲートです。なお、今回のフライトはJALとのコードシェア便でした。

「エミレーツ航空」の座席

Emirates 1092

機材はB777-200です。座席の配置は3列-4列-3列です。

Emirates 1093

事前に座席指定をしようとしたところ、後部では3列が2列になるところがあったので、そこを座席指定しました。約11時間のフライトだったので、気兼ねなく座席をリクライニングできたのはありがたかったです。

Emirates 1096

機内エンターテイメントのシステムは、感圧式のタッチパネルでやや古さを感じましたが、内容は充実していました。また各席にUSBポートがありますので、スマートフォンの充電も問題ありません。

Emirates 1095

通路側の席とそれ以外の席との違いとして、電源コンセントの有無があるようです。ただし、これはパソコンを充電するといった用途がなければ、USBでも十分かと思います。

Emirates 1099

機内エンターテイメントには、多数の邦画や吹き替えの映画がありました。「超高速参勤交代リターンズ」と「言の葉の庭」を観ることができました。

「エミレーツ航空」の機内食

Emirates 1100

機内食のメニューも、搭乗してから一人ひとりに配られました。

Emirates 1101

英語とアラビア語のメニュー。

Emirates 1102

日本発のフライトには日本語メニューもあります。「エミレーツ航空」に乗るというと、けっこうな人から「機内食が美味しい」という話を聞いたので、楽しみにしていました。

Emirates 1110

これは2時頃に出てきた夕食です。チキンタジンとマッシュポテイトです。パン、サラダ、ケーキもついていました。この時間に食べるのはなかなかハードでしたが、美味しくてパン以外は食べてしまいました。

Emirates 1111

ビールはハイネケンをチョイス。

Emirates 1126

朝食は中華粥とチキンハンバーグでしたが、隣の人がハンバーグを頼んでいるのが気になって、ぼくもチキンハンバーグにしましたが、てりやきソースでこれまた美味しかったです。フルーツ、ヨーグルト、パンも。

これまで乗ったことがある航空会社の中では、トップ3に入る美味しさだったと思います。

「エミレーツ航空」の機内WiFiに関して

使い方は簡単です。iPhoneであれば設定からWiFiを開き「OnAir」というSSIDを選択し、あとはSafariを開けば接続画面が開きます。メールアドレスのみ必要です。

Emirates 1114

とりあえずお試しで良い場合は、2時間で10MBというプランで良いかと思います。ただし、10MBは本当にあっという間ですので、さらに使いたい場合は1ドルで500MBという有料プランを選択することができます。

Emirates 1116

データ通信の使用量はリアルタイムに確認することができます。

Emirates 1120

10MBはすぐに使い切ってしまったので、1ドルで500MBのプランにも申し込みしました。クレジットカードが必要です。

Emirates 1122

ちなみに、ぼくが日常的にiPhoneを使っていて、500MBまで使うことはほとんどありません。ので、1ドル500MBは十分ですし、価格も非常に良心的だと思いました。

Emirates 1113

注意点としては、着陸と離陸の前後、そして中国の領空内では使用することができません。羽田空港からドバイ空港だと、けっこう明け方まで中国上空を飛んでいて、WiFiの使えない時間帯があったのでは、と思います(寝てしまっていました)。

Emirates 1123

気になるデータ通信速度ですが、ある地点では7Mbps出ていたので十分なスピードです。

「エミレーツ航空」の感想

「エミレーツ航空」は海外の航空会社ですが、ホスピタリティもあってとても良い体験になりました。

Emirates 1104

フライトの最初で配られたポーチ。何が入っているのかな?

Emirates 1105

ソックス、耳栓、歯ブラシでした。こうしたグッズが配布される航空会社は他にもあるかもしれませんが、少なくともぼくが乗ってきたエコノミークラスでは初めてだったと思います。11時間のフライトなので、嬉しいサービスですね。

Emirates 1112

深夜は天井が星空になっていました。これまた夜を感じさせてくれますし、オジさんですがロマンチックな気分で眠りにつくことができました。

Emirates 1119

座席に関しては足元も広めで、シートをリクライニングして足を伸ばせばかなり快適です。隣の人との間隔も広めのような? 11時間のフライト中、6時間の睡眠を取ることができたのですが、フライトで目が覚めずにこんなに寝たのは初めてだと思います。それだけ快適でした。

機内の温度は寒いのを覚悟していたのですが、どちらかというと温かく感じました。

Emirates 1132

ドバイ空港に到着し、乗り継ぎへと向かいました。

Emirates 1134

あちこちで目にするアラビア語が新鮮でした。

中東の航空会社ということで、乗る機会がどれだけあるか分かりませんが、非常に快適だったので、またチャンスがあれば乗ってみたいと思います!

====================
チェコの旅情報は「チェコ」からチェック!
====================

チェコ取材旅行に関して

チェコ政府観光局が交通費や宿泊費などの旅費を負担している旅です。

>>チェコへ行こう