スポンサードリンク

なぜ率先してキャッシュレスになったのか?現金派からクレジットカード派に転向した理由を書いておく

スポンサードリンク

なぜ率先してキャッシュレスになったのか?現金派からクレジットカード派に転向した理由を書いておく

なぜコンビニで現金払いをするのか?財布の中にクレジットカードがあるのに現金で支払う理由を、Twitterで質問してみた結果とは。という記事が話題になっておりました。

ファミリーマートの非現金決済比率は約20%」という記事から、なぜコンビニで現金払いが続いているのだろうか、というのをTwitterアンケートするなどしてまとめられた記事です。

スポンサードリンク

人にはそれぞれ事情があるんだよ

個人的には、クレジットカード派の人が「ポイントも貯まるし小銭のやり取りもなくなって便利だしなぜ現金を使い続けるのか分からない」と言うことに「人にはそれぞれ事情があるんだよ」と思っている派でした。

だから、自分がクレジットカード派に宗旨変えしたからといって、使いたくない人に声高にそれを勧めるつもりは毛頭ありません。

ただ、いまいちクレジットカードに乗り換えられなかった自分が、なぜ転向したのか、という理由は書いておいたら誰かの参考になるかな、と思って書いておきたいと思います。

ぼくにもぼくの事情があったんだよね。

なぜコンビニでクレジットカードを使わないのか?

Twitterで取られたアンケートによると、選択肢が4つしか設けられないという制限がありつつも、なぜコンビニでクレジットカードを使わないのか、次のような結果になったそうです。

44%:少額決済でカードを使うのに抵抗がある
25%:今月使った金額がわかりにくい(後払いが嫌を含む)
22%:現金払いのほうが早いから
9%:過去にコンビニでカードを使ったことがないので

これねぇ‥‥分かりすぎるほど分かるというか、ぼくも似たような理由でコンビニでクレジットカードは使わなかったですよね。

少額決済でもクレジットカードを使えるようになった

どういう刷り込みか分かりませんが、少額決済でクレジットカードを使うのは申し訳ない、という気持ちがありました。これはもしかすると「現金払いの方が早いから」に通じるかもしれません。クレジットカードだと、なんか手間をかけているんじゃないか、という気持ち。

だけど、LINE Payカード(JCB)やKyashリアルカード(VISA)がポイント高還元ということもあって、どんな支払いにもクレジットカードを使っていたら(例えば150円でも)、次第に慣れてしまったんですよね。

よくよく考えると、1,000円札を出して150円のものを購入してお釣りをやり取りするより、クレジットカードでピッとやった方が簡単なんですよね。

それは後付の理由ではありますが、とにかくどんな金額でもクレジットカードで支払いすることに抵抗がなくなったのです。要するに慣れの問題として「少額決済でクレジットカードの問題」は片付いてしまいました。

使った金額が分かりやすくなった

長年、我が家はお小遣い制でやっているんですけど、クレジットカードを使うと「今月使った金額がわかりにくい」という問題は確かにあったのですよ。

だけど、LINE PayカードとKyashリアルカードで解消しました。これらはプリペイド型のクレジットカードです。事前にチャージしておく必要があります。そのため、手持ちの範囲でチャージしている分には、使っている金額、残金が非常に分かりやすいのです。

もちろん手持ち以上の金額の場合は普通にクレジットカードも使いますが、その場合もできるだけKyashにクレジットカードでチャージしてから(楽天カードなどで)、Kyashリアルカード(VISA)で支払うようにしています。

そうするとチャージしたクレジットカードのポイントと、Kyash利用のポイントと、二重のポイント還元があることもそうですが、お金の通り道を一本化することができるという理由もあります。

現金払いよりクレジットカードの方が早い?

クレジットカードを使うようになる前には、ぼくもなんとなく「現金払いの方が早いのでは」と思っていたのですが、実際に使ってみると、特にコンビニではレジに通すだけなので、実際にはクレジットカード払いの方が早いのでは、と思うようになりました。

加えて、お釣りの間違いもないですし、もしかすると店員さんもクレジットカードの方が簡単で便利なのかも、と勝手な推測ではありますが。

店員さんの端末の慣れは必要なのかもしれませんが、スマホ決済もバーコードを撮影するだけなので、明らかに支払いは簡単になっているような気がします。

何ごともやってみないと分からない

最近ではキャッシュレスが加速し、ローソンとファミリーマートではLINE Payのスマホ決済、セブンイレブンではKyashリアルカードと、コンビニでは一切、現金は使わなくなりました。

たまたまポイント還元が面白かったので、LINE PayカードとKyashリアルカードを積極的に使うようになったのですが、それがなければ、今でも現金派だったかもしれません。

もともと現金派だったので、クレジットカードをいまいち使いづらいという気持ちはよく分かります。が、一方で、使い始めて慣れてしまうと、クレジットカードひいてはキャッシュレスの良さもあるもんだな、とも思います。

ただ、食わず嫌いでいるのはもったいないとも思うので、少しでも興味があるならば、キャッシュレスに一歩踏み出してみるのも良い経験になるのでは、と思います。

いずれは、クレジットカードやスマホ決済でないと支払いができない店が増えていく可能性は十分にありますからね。

個人的なキャッシュレスのオススメ

この記事を読んでキャッシュレスしてみようかという気持ちになった人に個人的なオススメを最後に書いておきます。

個人的なキャッシュレスのオススメは、たくさんの人がインストールしているであろうLINEの「LINE Pay」によるスマホ決済と、アプリから手軽にクレジットカードが発行できる「Kyash」のリアルカード(VISA)です。

どちらもチャージが必要なので、お金の管理はしやすいはず。

【キャッシュレス調査】現金以外を利用する理由「ポイントが貯まるから」自分のキャッシュレス具合を棚卸ししてみたという記事で、どんなキャッシュレス生活をしているかも書いていますので、よければご覧ください。

ただし!

クレジットカードをメインに使うようになって支払いを躊躇しなくなったのには理由があったという記事も書いていますが、キャッシュレスになるとお金を使いすぎる傾向があるのでご注意を。こればっかりは自制心が必要です。

関連記事

ポイント2%還元「LINE Payカード」の始め方・使い方・メリットなど

【LINE Pay】2018年末の20%還元「Payトク」参加して感じたスマホ決済雑感

「Kyash」リアルカード発行開始&決済金額の2%ポイント還元実施

【Kyash】クレジットカードからチャージする方法【2種類】

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/01/20 09:00)iPhoneで「eSIM」をまだ使ってない人は大損だ

次へ

「ローソンストア100」なぜ100円という安さを実現しているか秘密を公開