スポンサードリンク

泡までピンクな“岩下の新生姜”クラフトビール「NEW GINGER BEER」

スポンサードリンク

岩下の新生姜のビール「NEW GINGER BEER」

オジ旅メンバーが集っているという情報が入り、さいたま新都心で開催されていた「けやきひろば ビール祭り」の最終日に滑り込んできました。

とりあえず一杯だけと思い目指したのは神奈川県厚木市のクラフトビール「サンクトガーレン」です。

スポンサードリンク

お久しぶりの広報Mikiさん( @mikiSanktGallen )がビールを注がれてました!

「お久しぶりです〜」なんて言いながらオーダーしたのは定番の湘南ゴールド。「湘南ゴールド」は、神奈川産の幻のオレンジである湘南ゴールドを丸ごと使用したプレミアムフルーツビールです。

岩下の新生姜がビールに‥‥!?

そうしたら小さいカップに「お試しで」と注いで下さったのが、なんと「岩下の新生姜」とコラボしたというクラフトビール! その名も「NEW GINGER BEER」です。

岩下の新生姜のビール「NEW GINGER BEER」

「湘南ゴールド」と比べると、はっきりと「NEW GINGER BEER」は泡までピンクなのが分かります。凄い、ピンキーなビール。

試しに飲んでみると、ふわっと生姜の香りが立ちます。その後は普通のビール‥‥と思いきや、後味に生姜の味わいがやってきます。個人的な印象では、谷中生姜の茎の部分というんでしょうかね、そんな味わいを感じました。

酒からツマミまで一人二役‥‥不思議なビールです‥‥。

どこで呑める?

「NEW GINGER BEER」の発売自体は2017年7月12日で、岩下の新生姜の粉末(商品名:岩下の魔法生姜)を加えて醸造したエールビールだそう。

興味のある人は栃木県栃木市にある「岩下の新生姜ミュージアム」内のカフェオンラインショップで購入することができます。

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/05/28 15:00)カキのノロウイルス、極小の泡で除去

次へ

「どこでもダボ穴」自転車にボトルケージ台座を自由に好きなだけ増設できるマウント