スポンサードリンク

【簡単レシピ】「チキンラーメン」味噌味の作り方

スポンサードリンク

Miso ramen 2476

「チキンラーメン」の味噌味を作ってみました。もちろん市販されていません。

そもそもなぜ「チキンラーメン」の味噌味を作ってみようかと思ったのかということですが、次男が「味があまり好きではない」と言いまして。「チキンラーメン」の味に好きも嫌いもあるものか、と思ったのですが、確かにお菓子ぽさはあって飽きがくるというのはあるかも。だったら味を変えればいいんじゃない? と思って味噌味にしました。

スポンサードリンク

「チキンラーメン」味噌味の作り方

ネットで検索してみると、他にも「チキンラーメン」をアレンジしている人はたくさんいて、味噌味もいくつもヒットしました。それで分かったことは、作り方としては適量の味噌を入れるだけ、ということ。

中には牛乳とニンニクでとんこつラーメン風とか、牛乳に味噌でとか、トマトジュースで作る、などもあったのですが、いきなり牛乳は不安だったので、味噌を溶かしこんで「チキンラーメンみそ」としてみました。

Miso ramen 2477

味を確認しながら適量の味噌を溶かし入れていくだけなので、作り方は超簡単なのですが、味見をしている間にもどんどん麺が水を吸ってしまうので、注意が必要です。できるだけ手早く、です。もしくは味噌を溶かし入れて味が濃くなるので、水は多めでもいいかも。

Miso ramen 2478

ということで、生卵も落としたところでスープのない釜玉ラーメンみたいになってしまったのですが、確かに味噌味の「チキンラーメン」です。鳥スープに味噌。これはこれで悪くないと思いました。というか、普通に「チキンラーメン」を食べるより、こっちの方が美味しいかも、なんて。スープの深みは出ますよ。そんなに大げさなものじゃないですけど。

肉みそを作っておいて溶かし入れても美味しそうだなとか、味噌バターでも良かったんじゃないか、とか思いました。「チキンラーメン」のアレンジレシピ、試してみたい思います。

ごちそうさま!!!

スポンサードリンク

前へ

それは我が社の登録商標だ!「万歩計」を万歩計じゃないものに使っていたら警告がきたンゴねぇ → 「歩数計」が正解です

次へ

【Ingress】iOS版「Ingress 1.96.1」リリース