Pakuchi ramen 2212

浦和パルコにカルディコーヒーファームがオープンしました。ぶらぶらと見に行った妻が購入してきたのが、インスタントの「パクチーラーメン」です。ご覧の通りの乾燥パクチー入り。ちょっと心配になる見た目ですが、これが意外に美味いのです。

鍋で作るだけでなく、電子レンジでチンしても作れるし、さらには丼でお湯を入れるだけでも良いという「パクチーラーメン」はなかなかユニークで手軽なインスタントラーメンです。

インスタント「パクチーラーメン」を作る

Pakuchi ramen 2208

「たっぷりパクチー入り」とパッケージに書かれていますが、ご覧頂いた通り、写真に偽りありといいますか、随分と見た目は違います。まあでも、味のほうはしっかりパクチーしてますから!

Pakuchi ramen 2211

中に入っているのは麺、粉末スープ、香味油、乾燥パクチーです。

Pakuchi ramen 2209

メインで推奨されている作り方は、電子レンジを使うというもの。麺や粉末スープ、感想パクチーなど全てを器に入れ、ラップをして、500Wで3分30秒です。

Pakuchi ramen 2210

他にも鍋で煮込んだり、お湯を注ぐだけ、という作り方もあります。実は「パクチーラーメン」は既に2回食べました。1度目は電子レンジで、2度目は鍋で煮込みました。

電子レンジだと、ちょっと加熱の具合が甘かったようです。それでもなかなか美味しく食べられたのですが。できれば鍋で煮込んだ方が美味しいと思います。

インスタント「パクチーラーメン」を食べる

Pakuchi ramen 2214

カップラーメンを食べ慣れていると、なんとなく香味油は後に入れるのかな、なんて思うのですが、煮込むタイミングで入れてしまいます。そして、後から入れるのは感想パクチーのみ。

感想パクチーは粉末のようになってしまっていますが、まあこれは仕方ないところでしょう。

Pakuchi ramen 2215

味はね、これがまたインスタントラーメンにしては美味しいと思うんですよ。やっぱり香味油が利いているのかな。粉末のパクチーもパクチーしてます。

パッケージによるとメイドインベトナムなんですけど、ベトナム料理は、意外にもインスタント化しても美味しく頂けました。これはいくつか常備しておきたいレベルです。日本のインスタントラーメンとは味の方向性が違うので、けっこうさっぱりと食べられました。

「どうせインスタントでしょ〜?」と思って食べるのオススメです。

ごちそうさま!!!!

↓Amazonでも売ってて驚いた!