Ukakunaru ramen P1200051

マジで!?「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」発売という記事で紹介した例の粉ですが「ブラックペッパー味」に続いて「レッドペッパー味」も食してみました。悔しいけど、やっぱりカップラーメンが"更に旨くなる魔法の粉"ですね、これは確かに!

Ukakunaru ramen P1200052

魔法の粉には以下の2種類があります。

・カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 ブラックペッパー味
・カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 レッドペッパー味

「ブラックペッパー味」は塩、醤油にオススメで「レッドペッパー味」はとんこつ、味噌にオススメということで、今回のカップラーメンは味噌味にして「レッドペッパー味」を食してみました。

Ukakunaru ramen P1200053

基本的な使い方、お好みで小さじ1〜3杯をラーメンに入れるという極めてシンプルなもの。

Ukakunaru ramen P1200054

原材料ですが、煮干しかたくち鰯、鯖節、鰹節など、魚粉系であるのは「ブラックペッパー味」と変わりません。

Ukakunaru ramen P1200056

というところで「マルちゃん 麺づくり」の味噌味を作ります!

Ukakunaru ramen P1200055

「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 レッドペッパー味」を開けてみると、やはりレットペッパーというだけあって、赤系の粉になっています。「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 ブラックペッパー味」は黒系でしたから、見た目からして違うことが分かります。

Ukakunaru ramen P1200057

というところで、完成したカップラーメンを食べてみます! 実はこの写真に写っている粉は「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 レッドペッパー味」ではなく、標準の添加用のものなのです。もともと、似たような粉があるのですねぇ。

ということでパクリ。

うん、旨い。カップラーメンの味噌味というのは、かなり安定した味を提供してくれますね。普通にこのままで旨いです。

が!

「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 レッドペッパー味」を投入します!

Ukakunaru ramen P1200059

ずずず。う〜ん、やっぱり味に奥行きが出ますなぁ。魚の出汁を投入しているようなものなので、当たり前なのですが。水っぽさがなくなる感じでしょうか。

「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 ブラックペッパー味」と違い、けっこう味も濃くなりますので、一杯投入でいいかと思ったのですが、食べていると物足りなくなり2杯目の「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 レッドペッパー味」投入。

すると、唐辛子成分も追加され、旨味に加え、さらに辛みも増しました。スープも唐辛子で赤くなっていきます。個人的には2杯がちょうど良い感じでした。

素のカップラーメンの状態でも美味しく食べられますが「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」を投入することで、名に偽りなし「更に旨く」食べられるようになります。個人的な好みを言えば「ブラックペッパー味」より「レッドペッパー味」ですね。

こうなってくると、さらに色々なカップラーメンで試してみたくなってきました。改めてレポートしたいと思います!

ついでに、魚粉ということで何か他に使い道がないかと模索しているのですが、そのままみそ汁にひとさじ入れてみても良いかもしれませんねぇ。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

マジで!?「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」発売

「カップラーメンが旨くなる魔法の粉」本当に旨くなるのか試してみた → 確かに旨いwww

味源 カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 レッドペッパー味 90g
by カエレバ
味源 カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 ブラックペッパー味 90g
by カエレバ