スポンサードリンク

「いなばのインドカレー」黒カレーと赤カレーを食べ比べた感想

スポンサードリンク

いなばのインドカレー

いなばといえばタイカレー‥‥だと思っていたら、いつの間にか「いなばのインドカレー」も誕生していたとは!

というか、改めて調べてみたらけっこう前から「いなばのインドカレー」も存在していたようで。たまのコンビニ巡回でも気づきませんでした。でも気づけて良かった。美味しかったから!

今回、コンビニで入手してきたのは「いなば チキンとインドカレー」の黒カレーと赤カレーです。黒の方が辛さレベルが高いです。赤が辛そうですが、こちらはトマトの赤のよう。

早速「チキンとインドカレー 黒カレー」と「チキンとインドカレー 赤カレー」を食べ比べです!

スポンサードリンク

チキンとインドカレー 黒カレー

いなばのインドカレー 黒カレー

黒カレーだけあって「チキンとインドカレー 黒カレー」の缶は黒です。ブラック。「風味豊かなスパイスの香り」にも期待が高まります。

いなばのインドカレー 黒カレー

辛さレベルは5段階の3です。唐辛子が3本。なお赤カレーが1なので、そこそこの辛さが予想されます。

いなばのインドカレー 黒カレー

原材料は鶏肉、玉ねぎ、ココナッツミルク、トマトペースト、カレーペースト、野菜スープなどとなっています。気になるところは香辛料、ねり黒胡麻といったところでしょうか。

いなばのインドカレー 黒カレー

内容量は115gです。お茶碗一杯分のご飯にちょうどいいくらいのカレーの量です。100gあたりのカロリーは118kcal、炭水化物は6.6gとなっています。

いなばのインドカレー 黒カレー

缶を開けてみたところです。スープが多めですが、具材がゴロゴロとしているのも分かります。

いなばのインドカレー 黒カレー

皿に移してレンジでチンしてみたところです。やはりチキンがゴロゴロとしているのが分かります。

いなばのインドカレー 黒カレー

皿に盛り付けてみると、白いご飯との対比で黒カレーだというのが分かりやすいですね!

あの缶の中によくこんなに具材がゴロゴロしているもんだなぁ、といつも驚かされます。

いなばのインドカレー 黒カレー

肝心の味ですが、すごく様々なスパイスの味と香りがするのですよ。当たり前ですが「いなばのタイカレー」とは全く違います。

なんだろう‥‥ぶっちゃけ口にしたことのない香りと味のスパイスで、初めて食べる味に感じました。初めてなんだけど美味しいカレーです。

辛さは5段階中の3ですが、いわゆる市販されているカレーでいうところの中辛から辛くらいの辛さでしょうか。

インドのカレーというのは、タイのカレーとは違うもんなんですねぇ。缶カレーでしみじみと感じてしまいました。

チキンとインドカレー 赤カレー

いなばのインドカレー 赤カレー

続いて「チキンとインドカレー 赤カレー」です。こちらは赤カレーなので缶の色も赤です。レッド。黒カレーと同じ「風味豊かなスパイスの香り」にも期待が高まります。

いなばのインドカレー 赤カレー

辛さレベルは5段階中の1です。これなら子供でも食べられそうな味です。

いなばのインドカレー 赤カレー

「チキンとインドカレー 赤カレー」の赤は唐辛子、辛さの赤ではなく、トマトの赤なのです。たっぷりトマトとバターのコク。バターチキンカレーも美味しいですからねぇ。期待が高まりますねぇ。

いなばのインドカレー 赤カレー

原材料は鶏肉、玉ねぎ、ココナッツミルク、トマトペースト、トマトペースト、カレーペースト、野菜スープなどとなっています。黒カレーと違うのはトマトペーストが入っているところ。

何が味を分けているのかなぁと思うのですが、香辛料の違いもあるのでしょうが、やはりトマトペースト、そしてチキンエキスなどなのかな、と思いました。

いなばのインドカレー 赤カレー

内容量は115gで、これまたお茶碗一杯分のご飯にちょうどいいくらいのカレーの量です。100gあたりのカロリーは119kcal、炭水化物は7.4gとなっています。

黒カレーより赤カレーのほうが、ほんのわずかにカロリーと炭水化物が多めです。かなり少しの違いですが。

いなばのインドカレー 赤カレー

缶を開けてみたところです。これはかなり赤い! まさに赤カレー!

いなばのインドカレー 赤カレー

チンする前の状態ですが、黒カレーよりも玉ねぎがゴロゴロしているようにも感じました。気のせいかもしれませんが。それにしても、チキンもなかなかの量ですね。

いなばのインドカレー 赤カレー

レンジでチンしたところ。カレーというよりは、ハヤシライスのようにも見えます。

いなばのインドカレー 赤カレー

ご飯と一緒に盛り付けてみたところです。カレーというとイメージとしては黄ですが、やはり赤カレーだけあって赤いです。

いなばのインドカレー 赤カレー

実際に食べてみますと‥‥う〜ん、トマティ〜〜〜!

トマトの味が効いています。甘いカレーなのですが、トマトィな感じがとても美味しい! びっくりしました。あまりにもトマトなので。

辛いカレーでなくても良い人は「チキンとインドカレー 赤カレー」はオススメです。

「チキンとインドカレー」黒カレーと赤カレーを食べ比べた感想

さて「チキンとインドカレー」の黒カレーと赤カレーを食べ比べた感想ですが、どちらかを選べたら間違いなくスパイシーな黒カレーだろうと思って食べたのですが‥‥自分でも意外なのですが、二者択一で選ぶなら赤カレーだと思いました!

カレーなんだけど少しハヤシライス寄りというか‥‥あの甘くてコクのある美味しいトマトィな感じ、忘れられません。

最後に「チキンとインドカレー 黒カレー」と「チキンとインドカレー 赤カレー」がどんな製品なのかと公式サイトで調べてみたのですが、はっきりと「これだ!」という商品情報は見当たらなかったんですよね。

ぼくはローソンストア100で購入したのですが、もしかするとあちこちで流通している商品ではないのかも‥‥と思いました。もし見かけることがあれば、ぜひ手にとって見ることをオススメします!

ごちそうさま!!!!!

「いなばのタイカレー」関連記事

ちなみに、自分の中で「いなばのタイカレー」がブームになっていたのは2013年でした。そんなに前だったか〜!

この味が100円!?「いなばのタイカレー」が美味すぎる上にコスパ良すぎる缶詰!!

“いなばのタイ”シリーズで最も辛い!「いなばのトムヤムチキン」缶詰

いなばの缶詰シリーズ、ガパオを入手!「とりそぼろとバジル」

缶詰あけたら3秒でカレー!やっぱり「いなばのタイカレー」は美味すぎる!

冷たくても美味い。けど温めればさらに美味い!「いなばのタイカレー」をレンジでチン♪

保温できるサーモスの弁当箱で温かいご飯!仕事場で「いなばのタイカレー」を美味しく食べるよ!

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】30%OFF「幻冬舎 新時代のキャリア戦略フェア」開催中(5/31まで)

次へ

送料込み500円!スマホで作れる「TOLOT」卓上カレンダー