Gogo tea 6567

ペパーミントエッセンスを常備し出したチョコミント好きとしては、コンビニでペパーミントグリーンの物体を見かけたら買わないわけにはいきません。

なになに、午後の紅茶? と手にとって眺めたら、チョコとミントとミルクとティーが合体した「午後の紅茶 チョコミントミルクティー」でした!

Gogo tea 6565

なんという盛りだくさん‥‥紅茶にチョコとミントとミルクが入っているという、しかも午後に飲むべしおまけつき。「期間限定」とあるように、夏の間に販売されていたようです。何度もコンビニには行っていましたが、夏の終わりになるまで気が付かなかった‥‥。

Gogo tea 6569

チョコレートとミントの爽やかな風味が、世界三大銘茶ウパ茶葉の香りと絶妙に溶け合うミルクティー‥‥となっています。

Gogo tea 6568

容量は320ml。思っていたより少なかったのですね。

味はまさにチョコミントなミルクティーです。紅茶にチョコはどうなのかと思ったのですが、美味しいですね。ミントティーもあるので違和感はありませんが、そこにミルクとチョコが加わった時に、人によってはミント感が失われてもったいないと感じる場合もあるのかもしれません。

確かに、いろいろなものが混ざり合っていて濃厚なんですよ。お腹いっぱいになるというか。一口飲むたびに、チョコでしょー、ミントでしょー、ミルクでしょー、ティーでしょー、なんて頭の中で反芻してしまう、番町紅茶屋敷状態になりました。

でも、暑い午後にキュッとリフレッシュするには良いですね! あ、ウイスキーを割ってみたりしたらどうなんだろうか‥‥!?

チョコミントは次のような記事も書いています。

ハーゲンダッツ期間限定「ショコラミント」を食べたら青くなかった時の衝撃といったら

【実験】チョコアイス+ミントエッセンス=チョコミントアイス?