Kokoro f3731

妻がネタになればと購入してくれていた「麺屋こころ監修 新名古屋名物台湾まぜそば」のカップ焼きそばを食べてみました。名古屋は台湾ラーメンが有名なのは知っていましたが、最近は台湾まぜそばなのですね。現地のものを食べたことがないので、どんなものかしらと期待して極太麺130gを食べました。

「麺屋こころ監修 新名古屋名物台湾まぜそば」食べた

Kokoro f3732

パッケージの裏に書かれた解説によると「麺屋こころ」は首都圏を中心としたチェーン店で、大岡山の本店、他に高田馬場や御茶ノ水などに店舗があるということです。

もともと、名古屋にある「台湾まぜそば」の元祖と言われる「麺屋はなび」で修行した店主が、東京で店を展開しているそうです。

カロリーは761kcal、炭水化物は98.4g、なかなかのハイカロリーな一品です。

Kokoro f3733

作り方は一般的なカップ焼きそばと同じです。お湯を入れて5分、湯切りをしたらソースや「かやく(加薬)」を投入します。

Kokoro f3734

中に入っていたのは液体ソースとあとのせかやくです。

お湯を入れて待つこと5分。

Kokoro f3735

液体ソースとあとのせかやくを入れて完成です! お湯700mlはなかなか豪快です。

Kokoro f3736

一口目を食べての感想は「思ったより味が薄いな‥‥」というものでした。もっと辛いとか、こってりとか、刺激のある味を予想していたのですが、思った以上におだやかでした。ただ、麺が130gはかなりのボリュームですので、刺激が続くよりは、おだやかな味わいの方が良いのかもしれません。とりあえず、夜までお腹が空かなかったことは申し添えておきますね。

ごちそうさま!!!