Tom yum noodles 0707

日清の「トムヤムクンヌードル」が売れすぎて販売を一時停止したものの、最近になって再販売が始まったという話を耳にしていたのですが、うちの近所じゃ一向に見当たらない! 虎視眈々とその時を狙っていたのですが、茨城でコンビニに立ち寄った際に見つけたので、4つまとめ買いしてきましたー!

そして、今さらながら「トムヤムクンヌードル」を食べてみました! これはなかなか本格的、酸っぱ辛くて美味いですねー!

Tom yum noodles 0708

「トムヤムクンヌードル」は、タイ日清が作っている本場の本格的な味のカップヌードルです。パッケージには、タイでブームになっているのはクリーミーで濃厚なタイプのトムヤムクンで、その旬の味が再現されているそうです。タイ日清ならでは、ということですね。

Tom yum noodles 0709

蓋の上には、そのまま温めて使用するトムヤムペーストが付いています。通常のカップヌードルシリーズでは、後から入れるようなものはありませんので、これはなかなか珍しいです。

Tom yum noodles 0710

蓋を開けると、ドカーンと海老が入っていました。なんだろう、この海老の感じ、なんだか懐かしい。他には唐辛子のようなものも見えますが、カップヌードルの基本は押さえられています。

Tom yum noodles 0711

熱湯を注ぎ、待つこと3分。マツコとデラックス、3分。

Tom yum noodles 0713

夢野まで見そうになった、あの「トムヤムクンヌードル」があと2分くらいで食べられる! という瞬間です。

3分、キター!

Tom yum noodles 0715

蓋を開けたら、裏にこんなことが書いてありました。曰く「日本ではCUP NOODLEだけど海外ではCUP NOODLESとSが付いているんだよ」とのことです。これが日清の地域戦略だそうで、この「トムヤムクンヌードル」も「CUP NOODLES」な訳です!

Tom yum noodles 0716

「トムヤムクンヌードル」本体の方も、かなりいい具合に仕上がっていますね。海老がプリプリしています(そのように見える)。お湯で戻ったグリーンのものも見えるようになりました。

Tom yum noodles 0717

そこに、トムヤムペーストを投入します。黒いペーストですね。

Tom yum noodles 0718

で、グルグルグル、と。かき混ぜます。よーく、かき混ぜました。

Tom yum noodles 0721

ズゾゾゾゾソ。美味い!

なんの違和感もなさすぎて、逆に凄いです。なんだか、物凄く完成してしまっていますね。トムヤムクンの、あの酸っぱ感じと辛い感じが、良い感じです。麺だけ先に食べたら、残りもスープとして美味しく頂けます。何かおにぎりが一つくらいあると、丁度いいかもなぁ。

まだ近所では売ってないですけど、とりあえず味わうことができて良かったです。期間限定とかじゃなく、普通に購入できるようになったら、普通のカップヌードルやシーフード、カレーあたりとローテーションしたいですね。

「トムヤムクンヌードル」も美味しいですけど、個人的には、焼きそばバージョンでフライドエシャロットが美味しい、インドネシア風甘辛焼きそば「ミーゴレン」の方がオススメかな!?

ネタフルでは次のような記事を書いています。

トムヤムクンヌードルだけじゃない!日清「カップヌードル ミーゴレン」インドネシア風焼きそば!コクのある甘辛さにフライドエシャロットが香ばしくて旨味!

日清 カップヌードル トムヤムクンヌードル 3個

B00JXSS2AA

カップヌードル ミーゴレン 106g×12個

B00K1EQUXG