アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

Lawson kiss 5451

ローソンの家やオフィスで食べたい「ウチカフェスイーツ」に、プレミアムアイスが本日12月17日より登場です! 一度に2つの味を楽しめるから、味と味のキスで名前は「KiSS」です。寒い冬に、温かい部屋で食べるアイスも格別なんですよね〜。試食会に参加し、実際に食べてきたのでご報告します! スイーツ好きは要チェックですよ!

プレミアムアイス「KiSS」は4種類

「ウチカフェスイーツ」シリーズに、プレミアムアイスとして加わった4種類は以下の通りです。

Lawson kiss 5453

・濃厚ミルク&ストロベリー

・カカオ&マロン

・ハニーミルク&ゆずジンジャー

・紫いも&抹茶

「濃厚ミルク&ストロベリー」と「カカオ&マロン」は通年で食べられる定番メニューです。「ハニーミルク&ゆずジンジャー」と「紫いも&抹茶」はシーズンメニューです。

プレミアムアイス「KiSS」開発の背景

2013年の夏、夏場に食べたいウチカフェスイーツとしてリクエストの多かったアイスとして「濃厚ミルクワッフルコーン」を発売したところ、ガリガリ君を上回る大ヒットになったのだそうです。そのため、ローソンとしてもアイスに潜在的なニーズがあるのでは、ということで市場を見直し「KiSS」へと繋がっていったそうです。

そもそも近年、アイスの売上は右肩上がりで伸びており、特にプレミアムアイスというジャンルは非常に伸びている分野だそうです。プレミアムアイスは市場を席巻しているメーカーがありますが、調査の結果「素材の味わい」という部分に関しては、まだまだ満足度を上げられることが分かり、アイスやジェラートの専門店を調査したそうです。

そこで、分かったことは「素材感、味の融合」つまり2つの味を合わせるということが、とても価値を持つということでした。そのため「KiSS」として、組み合わせによる相乗効果が楽しめるアイスを提案することにしたそうです。

Lawson kiss 5458

平たく言うと、プレミアムアイス市場には、素材感を大事にしたアイスのマリアージュがなかったので、ローソンが「KiSS」を提案する! ということです!

プレミアムアイス「KiSS」試食してみた!

そうか、確かに言われてみると、ジェラート屋さんなどで食べるアイスというのは、必ずと言っていいほど、2種類を同時に食べますよね。お得感もありますが、見た目もキレイだし、何より味のマリアージュが楽しいんですよね。でも、コンビニスイーツには、アイスのマリアージュはなかった、と。

Lawson kiss 5459

ものはアイスですので、色々と御託を書くより、食べた感想を書くのが間違いないでしょうね。ということで!

Lawson kiss 5463

まずは「濃厚ミルク&ストロベリー」です。いきなりなんですけど、これが一番のお気に入りです。とにかく、イチゴ感がすごい!! 果肉まで入っていて、めっちゃイチゴなんですよ!

濃厚ミルクにはタカナシ生クリームを使用し、ストロベリーには静岡産「紅ほっぺ」果肉と、福岡産「あまおう」果汁がたっぷり52%使用されています。アイスフレーバーランキング上位2位の組み合わせですから、美味くない訳がない! ミルクの濃厚な味わいとストロベリーのフレッシュさが素敵な組み合わせです。

Lawson kiss 5466

続いて「カカオ&マロン」です。こちらも定番メニューとなります。このねぇ、ローソンのチョコレート系というのは、本当に味が深くて美味いんですよねぇ。"ローソンチョコ"と名づけたいくらいの、ローソンのチョコテイストが爆発です。

で、チョコには木の実は相性がいいらしい! ということで、マロンのマリアージュです。カカオだけで良し、マロンだけでも良し、さらに両方を口に放り込めば口の中はアロハ〜♪

Lawson kiss 5465

冬を意識したフレーバーが生姜です。「ハニーミルク&ゆずジンジャー」は、そんな季節限定のアイスです。タカナシ生クリームの濃厚アイスにオレンジ蜂蜜で味付けし、高知産のゆずと生姜を使った「ゆずジンジャー」がスキッとした味わいを演出します。風呂上がりに食べるなら「ハニーミルク&ゆずジンジャー」ですね!

Lawson kiss 5462

ローソンの「ウチカフェスイーツ」の中でも、特に抹茶を使った製品は人気が高いのだそうです。そんな抹茶を使った一品が「紫いも&抹茶」です。芋も抹茶も、日本人にはなじみ深い素材ですよね。芋の懐かしくも優しい甘さに、抹茶のほろ苦さをマリアージュするのが抜群です! こたつが最も似合うアイスかも!?

鎌倉にリサーチに行った際に咲いていた紫陽花が、紫とグリーンのヒントにもなっているそうですよ。豆知識。

「KiSS」のなめらかな食感の秘密

どのフレーバーも口当たりの良いなめらかな食感ですが、これはアイスにより多くの細かい空気を入れて滑らかにするという、江崎グリコの工場の技術が使われているそうです。お店でジェラートを食べた時のような、なめらかな食感です。

Lawson kiss 5489

口どけを出すために江崎グリコが特許を持つ特殊な装置も使うそうですが、故にたくさん作ることできないそうなのですが、それでも生産能力を落としてでも、口どけや食感にこだわりたかったのだそうです。

「KiSS」のカロリーは意外に低い!?

アイスを食べるとなると、カロリーが気になる人もいると思いますが、実は「KiSS」はそんなにカロリーは高くないのです。これ、嬉しいですね!

Lawson kiss 5470

それぞれ以下のようなカロリーになっています。

・濃厚ミルク&ストロベリー 182kcal

・カカオ&マロン 207kcal

・ハニーミルク&ゆずジンジャー 179kcal

・紫いも&抹茶 181kcal

「KiSS」は2013年12月17日より発売開始!

ローソン「ウチカフェスイーツ」の「KiSS」は、2013年12月17日より発売中です! 価格は全て270円です。

Lawson kiss 5497

アイスのコーナーで、このポスターを探して下さい!

なお、今後の「KiSS」は四半期に1回ぐらいのペースで定番以外の商品を切り替えていく予定で、次は4月頃を予定していると伺いました。

家で食べるアイスにもマリアージュを考えるという発想、面白いし楽しいと思いました。早くも新しいフレーバーが楽しみになっちゃったりして!? お土産にもピッタリですね!

ウチカフェスイーツKiSS|ローソン

2013 12 17 1422