スポンサードリンク

6種類の1話を収録する23年ぶりの新刊「ドラえもん(0巻)」

スポンサードリンク

4091431569

これはもう無条件で予約しました。見た瞬間に予約しました!

全6種類の1話を収録する、23年ぶりの新刊「ドラえもん(0巻)」が2019年12月1日に発売されることになりました。表紙のドラえもんが、ずんぐりむっくりしてて懐かしいフォルムです。

スポンサードリンク

「ドラえもん(0巻)」発売

漫画『ドラえもん』23年ぶり新刊12・1発売 全6種類の異なる第1話を完全収録という記事になっていました。

藤子・F・不二雄さんの人気漫画『ドラえもん』の全6種類の異なる第1話を完全収録した新刊『ドラえもん 0巻』(小学館)が、12月1日に発売されることが決定した。

てんとう虫コミックス「ドラえもん」としては、1996年に発売された45巻以来の23年ぶりの新刊だそうです。

なぜ6種類の1話があるのでしょうか? こういう理由でした。

1969年に小学館の6つの雑誌(『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』『小学二年生』『小学三年生』『小学四年生』)にて連載がスタートしたが、各雑誌の対象読者別に描き分けられた6種類の第1話が存在している

そ、そうだったのかー!

いわゆる1話として知られているのは「小学四年生」向けなのでしょうかね? そのあたりも含めて興味津々です。

しめ切りギリギリになってもタイトルも主人公も決まっていなかったという伝説の予告や、作者自身による創作秘話まんが「ドラえもん誕生」も新書判コミックス初収録です。貴重な写真と資料の巻末解説も充実しているそう。

早く読みたい! 0巻を読みたい!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/11/09 11:00)セブン、たこ焼きを自主回収へ 紅ショウガを入れすぎか

次へ

JR東日本の駅ビル・エキナカで「iD」「QUICPay」「nanaco」「楽天Edy」「WAON」が利用可能に