スポンサードリンク

タラちゃんの妹は「フグ田ヒトデ」

スポンサードリンク

B07W47GWGF

2019年10月にアニメ放送50周年を迎える「サザエさん」の20年後を描くスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」が、11月24日にフジテレビで放送されることになったのですが、その中で“幻の8人目の家族”としてタラちゃんの妹の「フグ田ヒトデ」が登場するそうです!

スポンサードリンク

“20年後の磯野家”家族写真を初公開!幻の8人目の磯野家“フグ田ヒトデ”が65年ぶりに登場!という記事になっていました。

漫画『サザエさん』(1946年4月-1974年2月)の連載が始まってから73年の歴史の中で、サザエとマスオの長女、そしてタラオの妹である“フグ田ヒトデ(17歳)”の姿が、今作で初めて描かれる。

衝撃。タラちゃんに「フグ田ヒトデ」という妹がいたとは!

しかも、ドラマ用の特別なキャラクターとかではないのです。

1954年に発刊された雑誌『漫画読本』の創刊号に掲載された一コマ漫画<サザエさん一家の未来予想図>に、たった一度だけ登場したキャラクター。

10年後のサザエさん一家として描かれた中に「ヒトデ」が登場するのだそうです。今回は20年後のドラマとして、17歳になった「フグ田ヒトデ」が登場するそうです。

タラちゃんの妹は「フグ田ヒトデ」

フグ田ヒトデを演じるのは「ミスセブンティーン 2018」にも選出されたモデル、女優の桜田ひよりです。桜田ひよりは16歳ということで、フグ田ヒトデとも年齢は近いです。

もともと成田ひよりという名前で子役として活動していたそうですが、現在は研音に所属しています。

出演するのが、市毛良枝、伊武雅刀、濱田岳、天海祐希、西島秀俊、松岡茉優、成田凌、桜田ひよりということで、濱田岳のカツオが楽しみすぎますねぇ。

「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」は、2019年11月24日20時~21時54分に放送予定です!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】インベンターZ、ドラゴン桜、スティーブズなどが対象の「コルクフェア」開催中(10/6まで)

次へ

【Mac】HEICをJPEGに一括変換するアプリ「iMazing HEIC Converter」「HEIC Converter」比較