スポンサードリンク

「ゲームセンターあらし」プロゲーマー編としてコロコロアニキで復活!「インベーダーキャップ」の応募者全員サービスあり

スポンサードリンク

B07KZHVJ2Y

ゲームマンガ「ゲームセンターあらし」が復活!

「ゲームセンターあらし」がプロゲーマー編として大人向けコロコロコミック「コロコロアニキ 2019冬号」で復活しています。

応募者全員サービスは「あらしのインベーダーキャップ」となっており、3,990円で全員が入手可能です。

スポンサードリンク

「ゲームセンターあらし」プロゲーマー編で復活!インベーダーキャップが全サにによれば「35年前に宇宙に旅立ったあらしたちが、eスポーツの大会が行われている2019年のお台場に降り立つ」という物語なのだそう。

個人的にもすがやみつる先生には足を向けて寝られないというか、今の自分の根幹をつくり、今の自分がここにいるのは、すがやみつる先生のおかげだと言っても過言ではないのです。勝手に、ですが。

「ゲームセンターあらし」を読んでゲームにハマり「コロコロコミック」で紹介されたPC-8001でパソコンに興味を持ち、本屋でパソコン通信の著作を拝読してパソコン通信にハマり‥‥そこからインターネットの世界へとやってきたのですから、すがやみつるキッズを名乗っても良いレベル!?

ありがたや、ありがたや。「コロコロアニキ 2019冬号」も新しい経典として手元に保存しておこうと思います。

「あらしのインベーダーキャップ」はすがやみつる先生とコロコロコミック編集部が監修し、タイトーから許諾を得た公式版だそうです。色は原作版のレッドとアレンジ版のブラックの2種類。

Amazonにも在庫はありますがAmazonが販売しているものではないので、もしかすると楽天ブックスの方が安心かもしれません。ポイントも付くし。

スポンサードリンク

前へ

【PayPay】クレジットカードのセキュリティコード入力回数を制限

次へ

ネタリスト(2018/12/18 13:00)稀代のネットウォッチャー・Hagexこと岡本顕一郎氏にあっぱれ!