スポンサードリンク

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」国立新美術館で開催(8/24〜10/1)

スポンサードリンク

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」国立新美術館で開催(8/24〜10/1)


荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が新国立競技場で開催されます。期間は2018年8月24日〜10月1日です。現役の漫画家の個展が国立の美術館で開かれるのは初めてのことだそうです。

スポンサードリンク

国立新美術館のページでは次のように解説されています。

漫画家・荒木飛呂彦氏による『ジョジョの奇妙な冒険』は、1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し、2017年には誕生30周年を迎えました。今回開催される展覧会では、『ジョジョの奇妙な冒険』が時を経ることで、作品そのものはもちろんのこと、その世界観や影響力が波紋のように拡がっていく様を、最大規模の原画枚数、関係資料をもとに、多角的かつ斬新な手法を取り入れた展示で展開します。

30年にわたって連載してきた漫画で、懐かしさを感じるのもいいと思います。等身大のキャラクターは、本当に近くで見ていただきたいという思いで描きました」と荒木飛呂彦はコメントしています。

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」概要

会期:2018年8月24日(金)~10月1日(月)
毎週火曜日休館

開館時間:10時 ~ 18時
※毎週金曜日・土曜日は 21時まで
※入場は閉館の30分前まで

会 場:国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

主 催:国立新美術館、集英社

協 賛:NTTドコモ、大日本印刷、ローソンチケット

協 力:NTTコミュニケーションズ、日立コンシューマ・マーケティング

チケットは完全日時指定制となります。

先行予約券(前売)/団体:1,400円(一般)、1,000円(大学生)、600円(高校生)

予約券(当日):1,600円(一般)、1,200円(大学生)、800円(高校生)

チケット詳細・購入に関してはコチラをご確認ください。

個人的には荒木飛呂彦というと‥‥

「魔少年ビーティー」「バオー来訪者」「ゴージャス★アイリン」です。

スポンサードリンク

前へ

【動画】鮭の切り身を購入したところウネウネと動くアニサキスが発見される

次へ

ネタリスト(2018/08/25 09:00)ニコンは「Zマウント」でカメラの王道を行く