B01N8X05EM

2足歩行ロボットを作るロボットベンチャーの物語‥‥といっても社員は一人で、さらに工場までなくなってしまうのですが。そんなロボットベンチャーの代表・西村真琴の物語「アイアンバディ(1)」です。モーニングで連載中です。

ロボットベンチャー・(有)西真(にしま)工業代表の西村真琴(にしむら・まこと)は、単独で二足歩行ロボット「ロビンソン」の開発に成功する。しかし深刻な資金不足に陥っていた。真琴はどこまでも“強い”ロボットにこだわり、研究を続けようとするが……。ロボットに青春を捧げた男の、世界を変える戦いが始まる!

既に開発中の2足歩行ロボットもあり、物語がどういう方向に向かっていくのかな‥‥というのは興味深いところです。

最初に連載を読んで感じたのは、下町ロケット感。町工場が凄いものを作って世界を見返していく‥‥というような内容になるのでしょうか。今はひとりぼっちですけど。

ある程度は天然だけど凄い技術を持っている、そんな主人公です。