Jump sq

「ジャンプSQ.(スクエア)」が本日11月4日より、紙版と同時にデジタル版のサイマル配信を開始しました。少年ジャンプ+、ジャンプBOOKストア!、Armazon Kindle、BookLive!、eBookJapan、LINEマンガ、Yahoo!ブックストアなどで購入可能です。そして注目は新連載! 「DEATH NOTE」「バクマン。」コンビ大場つぐみ x 小畑健「プラチナエンド」が連載開始です!

紙には紙の良さがあると思いますが、個人的にはマンガ雑誌のデジタル配信は非常に重宝しています。とにかく買い忘れがなくなりますので!

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

「ジャンプSQ.(スクエア)」デジタル版の紙版同日サイマル配信が開始

これは便利になりますよ。

・欲しい時に買える
・店頭になくなっても買える
・カバンの中のモノが減らせる

もちろん、紙版には紙版の良さがあるのは分かっています。それでもデジタル版が登場するとそちらを買ってしまうのは、主に人間の性能のせいです。忘れちゃうんですよ、買うのを。

Googleカレンダーに入れておいても、ついうっかりしてしまうんです。それがデジタル版なら「あっ!」と思った瞬間に購入できます。日付が変わり、発売したその瞬間にも購入できるのです。読みたい時に読める、これ超便利。

ぼくは現在、紙版で3誌、デジタル版で4誌(週刊や隔週)のマンガ雑誌を購読しています。気付いたら、デジタル版の方が多くなってました。実際のところモノが減らせるというメリットよりも、買い忘れがなくなるというのが、デジタル版を選ぶ理由としては大きいです。

あとは限定的な理由ですが、ネット回線の繋がらない長距離移動の時。そうです、飛行機に乗る時です。ネット回線の繋がらない長距離移動の最たるものですが、これもまたマンガ雑誌が電子書籍になっていると持ち込みが便利です。狭い座席周りでも場所を取らないし、ゴミも出ないですし。

ということで「ジャンプスクエア」デジタル版のデジタル配信は猛烈歓迎です。

「ジャンプSQ.(スクエア)」新連載は「DEATH NOTE」「バクマン。」コンビ

Jump square 551

映画版「バクマン。」がヒットして話題になっていますが、原作コンビ大場つぐみ x 小畑健の新連載が今号より開始します。タイトルは「プラチナエンド」で「人と天使の物語」です。

中学校の卒業式当日、同級生が卒業に浮かれるなか独り中学校を後にする、架橋明日(かけはしミライ)。生きることに希望を見出せない彼は、いったいどんな道を歩むことになるのか...。これは、人と天使の物語である。

ヒットメーカーコンビですから、注目している人も多いことでしょう!

ちょっと読んでみました。

Jump square 549

確かにこれ、人間と天使の物語ですね。

Jump square 550

でも、主人公の人間は冒頭でサクッと死ぬ‥‥!? いい話のような気もしますが、なんというか、えも言われる不安も煽られるというか。ハッピーエンドになるの? それともバッドエンドなの? 連載第一回なのに、なんでしょう、この漠然とした不安感は? ヤバい、来月も買ってしまう。

ということで、大場つぐみ x 小畑健コンビの新連載「プラチナエンド」が気になる人は、デジタル版「ジャンプSQ.(スクエア)」で是非! Amazon Kindleでは500円です。

また、12月4日発売の「ジャンプスクエア」2016年1月号では、荒木飛呂彦最新読み切り作品「岸辺露伴は動かない エピソード#07 月曜日-天気雨」が掲載予定です。「ジョジョの奇妙な冒険」の人気スピンオフシリーズですね。

デジタル版「ジャンプ SQ.」配信開始記念キャンペーン

デジタル版「ジャンプ SQ.」の配信開始を記念したキャンペーンも実施されます。

(1)「ジャンプスクエア」コミックス無料試し読みキャンペーン
[実施期間]2015年11月4日〜11月17日
・「To LOVE る-とらぶる-ダークネス カラー版」1巻
・「青の祓魔師」1巻
・「テガミバチ」1〜3巻

(2)本誌バックナンバー「ジャンプ SQ. 2015年4月号〜10月号」を配信
[配信開始日]2015年11月4日
[価格]463円+税

(3)本誌バックナンバー「ジャンプ SQ. 2015年11月号」を無料配信
[配信開始日]2015年11月4日
[価格]0円

※配信書店によってキャンペーン内容が異なる場合があります。