B00U24A5OU

漫画家の水木しげる氏が、水木しげるさん 出征前の手記見つかるという記事の中で、2014年12月に心筋梗塞で入院していたことが明かされていました。ビッグコミックで連載されていた「わたしの日々」が突然、最終回を迎えたのと関係があったのかもしれません。

この手記は、東京・調布市にある「水木プロダクション」の事務所で、水木さんの家族が先月26日、昔の手紙を整理していたところ、引き出しの中から見つけました。

水木しげる氏の出征前の手記が見つかった、というニュースでした。「私の心の底には、絵が救ってくれるかもしれないと言ふ心が常にある。私には本当の絶望と言ふものはない」などと記されています。

この記事の中で「去年の12月に心筋梗塞で入院し、ことし2月に退院したあとも療養を続けながら仕事をしている」という記述が出てきます。ビッグコミックで連載されていた「わたしの日々」が5月9日発売号で急に終了して驚き体調を心配したのですが、その時は「高齢で連載が精神的にも負担なのと、あちこち出掛けなくなったので漫画のネタが不足気味で…」と説明されていたのですが、少なからず病気の影響はあったのでしょうね。

93歳にして連載、凄いなぁ、と思っていました。飄々とした連載は面白く読んでました。また読み切りなどで帰ってきて欲しいところです。

水木しげるの泉鏡花伝 (ビッグコミックススペシャル)

水木 しげる,泉 鏡花 小学館 2015-04-24
売り上げランキング : 12618
by ヨメレバ