スポンサードリンク

谷口ジロー「千年の翼、百年の夢」グルメならぬ“孤独のルーヴル”

スポンサードリンク

4091792049

ビッグコミックオリジナル連載時に読んでおりました、谷口ジロー「千年の翼、百年の夢」が単行本化されます。ルーヴル美術館を訪れた作家が迷い込む、時のラビリンス。谷口ジローというと「孤独のグルメ」を思い浮かべる人も多いかと思いますが「千年の翼、百年の夢」のような、しっとりした物語も味わい深いです。

スポンサードリンク

芸術家たちの魂が集う、美の迷宮ルーヴル美術館を訪れた作家は、ルーヴルの守り人に導かれ、美術史の旅に出る。ゴッホ、コロー、など巨匠たちと出会い、言葉を交わした作家が、最後に出会う人とは…!?

かつての巨匠たちが登場し、主人公と言葉を交わしていきます。もちろん、後世の評価を知っているのは主人公だけ。サモトラケのニケに誘われ、主人公はルーヴル美術館に何を見るのか?

「千年の翼、百年の夢」は、ルーヴル美術館とビッグコミックオリジナルの共同企画だそうです。

4091792049

豪華版はオールカラーで完全再現だそうです。せっかく読むなら、やはり通常盤ではなく豪華版でしょうか。

スポンサードリンク

前へ

スマホの液晶画面が割れている人に朗報!ケンタッキーが画面クラッシュしている人に「クラッシャーズ」を無料プレゼントするキャンペーン実施

次へ

自分の好みを学習してくれる無料で聴き放題の音楽サービス「Lumit(ルミット)」