スポンサードリンク

【進撃の梅酒】諌山創の描き下し原画ラベル「進撃の巨人」梅酒の予約受付開始

スポンサードリンク

2015 02 24 1248

「進撃の巨人」梅酒の第2弾となる、描き下ろし原画ラベル特製化粧箱入り2本セットが、2015年2月24日より予約受付が開始しています。2本セットで価格は3,780円です。ボトル2本を向き合わせると、2枚のラベルが1枚の画として完成します。

スポンサードリンク

大分県日田市大山町出身の「進撃の巨人」の作者・諫山創氏が、特別に地元の梅酒酒蔵のために描き下ろしたものだそうで、テーマは「Bande」で絆だそうです。

2015 02 24 1254

ボトルは以下のようになっています。

「Bande side S(リヴァイ)」
銘柄:熟成梅酒ゆめひびき 500ml

「Bande side T(エルヴィン・ハンジ)」
銘柄:南高梅のこだわり梅酒 500ml

発送は2015年4月4日より順次発送となります。

2015 02 24 1256

パッケージを飾っておくだけでも絵になりますね。

サイトの説明によると、諫山創氏は18歳まで大山町で過ごしたのですが、当時は「この壁のような山に囲まれたこの町を窮屈に思い」というとこで「進撃の巨人」の物語のプロットがこの時に形成されたようです。

スポンサードリンク

前へ

「IKEA」家具組み立て無料キャンペーン&引き取り無料キャンペーンを実施

次へ

【parka】「パーカ」か?「パーカー」か?