スポンサードリンク

「ハイスコアガール」スクウェア・エニックスが自主回収を決定 → しかし連載は継続

スポンサードリンク

B00ALOIRIM

ゲームキャラ無断使用・著作権侵害で「SNKプレイモア」から訴えられた「ハイスコアガール」ですが、スクウェア・エニックスが自主回収することにしたようです。ただし、連載は継続するとのこと。「ハイスコアガール」単行本を自主回収 スク・エニ「著作権侵害の認識はない」 連載は継続という記事になっています。

スポンサードリンク

ハイスコアガールは1~5巻と公式ファンブックを刊行済みだが、全て自主回収する。電子版の販売も停止する。電子版購入済みのユーザーの閲覧は引き続き可能で、「現時点で、購入済みユーザーが閲覧できなくなることはない」としている。

既に電子版はAmazonからも消えていました。

自主回収はするものの「著作権侵害という指摘について、事実という認識はない」そうです。なぜ自主回収するのかという理由に関しては「お騒がせしている状況なので」とのこと。

著作権侵害している事実がないとすれば、自主回収する必要もない気がしますが、どうなのでしょうか。

さらに連載は継続、アニメ化もするということです。

スポンサードリンク

前へ

「るろうに剣心」の「るろうに」は作者の造語 → 漢字だと「流浪人」

次へ

マンガ太郎、死去