4091847285

思わず「ぬう!」と唸りたくもなるというものです。親子の確執で知られる「美味しんぼ」の山岡士郎と海原雄山が、連載31年目にしてついに真の和解を果たしたと伝えられています。<美味しんぼ>山岡と雄山が「真の和解」 連載31年でという記事になっていました。

雁屋哲さん原作、花咲アキラさん作画の人気マンガ「美味しんぼ」で、主人公の山岡士郎が、ライバルで父の海原雄山と「真の和解」を果たしたことが、21日発売のマンガ誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)21号で明らかになった。

4月21日発売合の「ビッグコミックスピリッツ」ですので、まさに今日、いまキオスクやコンビニの店頭辺りに並んでおります。その中で、犬猿の仲だった山岡士郎と海原雄山が和解している、と!

山岡は子供時代から父・雄山の元で修業を積んでいたが、家を飛び出したという設定で、これまでは憎み合う場面が描かれた。だが物語が進むと、山岡は雄山と母の強い絆を知るなどして態度が軟化。

「ビッグコミックスピリッツ」を読んでいたのは20年ほど前になりますので、2008年に海原雄山が山岡士郎にワインを送ったという話も知らなかったのですが、徐々に親子関係の“雪解け”は静かに進行していたようですね。

いったい、どんな和解をしているのでしょうか。後でコンビニに行ってきます。

「究極のメニュー」と「至高のメニュー」の対決は、どうなるのでしょうか。親子関係は関係なしに続く?

美味しんぼ (1) (ビッグコミックス)

雁屋 哲 小学館 1985-03
売り上げランキング : 279413
by ヨメレバ