4063524779

漫画家アシスタントがある日、睾丸のがんになり、その闘病記を綴った連載がイブニングで続いていたのですが、いよいよ単行本になったようです。「さよならタマちゃん」です。

いつか漫画家になる事を夢見て、漫画家アシスタントとして日々を暮らしていた35歳の主人公。そんな彼に突然襲ってきた癌という大きな試練。睾丸の癌に冒され、片タマを失った主人公が、家族や他の入院患者との出会いをコミカルな絵でリアルに描ききる。後が無いのはわかってる。でも諦めるには早すぎる!夢を掴むための闘病記!

がんになった主人公とそれを支える奥さん、そして病院で同じく闘病する面々の物語が、温かい視点からほのぼのと綴られていきます。

絵柄が優しいので深刻な感じにはならないのですが、逆にソフトタッチが深刻さを際立たせることもありました。

作者は35歳、突然の病気にどうふるまうのか、もし自分だったらどうするか、などなど、色々と考えながら読んだ連載でした。

ちなみに「GANTZ」でお馴染みの奥浩哉氏のアシスタント名のですが、作中にも奥浩哉氏は登場してきます。

がんの闘病を間近に見たことがあるので、それを思い出しながら「ああ、そうだ、こういうこともあったな」と実感しながら読みました。良作品です。

さよならタマちゃん (イブニングKC)

武田 一義 講談社 2013-08-23
売り上げランキング :
by ヨメレバ