2013 05 07 1001

30代独身男子が読むべき結婚マンガ ベスト5 | ダ・ヴィンチ電子ナビという記事がありました。30代でしかも独身が読むべきマンガってなんだろう? と思いますよね?

「婚活女子」という言葉が定着し、様々なメディアで20代~30代の未婚女性の生き方にスポットが当てられている一方、男性の方はまだ遊んでいたい!という願望があったり、結婚以前に出会いも無い…と諦めていたりと、結婚というものについて距離を置いている傾向にあるような気がするラコ〜。しかし、いつまでもそのような状況でいる訳にもいかないのが現実ラコよ!

なるほど、そろそろ結婚というものを考える時期なんじゃないよ的な話のマンガがランキングされている訳ですね。

ランキングはこんな感じになっていました。

1位

にこたま(1) (モーニングKC)

渡辺 ペコ 講談社 2010-01-22
売り上げランキング :
by ヨメレバ

2位

リーチマン(1) (モーニング KC)

米田 達郎 講談社 2012-09-21
売り上げランキング :
by ヨメレバ

3位

Hatch 1 (Feelコミックス)

村上 かつら 祥伝社 2012-09-07
売り上げランキング :
by ヨメレバ

4位

君の天井は僕の床 1 (クイーンズコミックス)

鴨居 まさね 集英社 2009-06-19
売り上げランキング :
by ヨメレバ

5位

きのう何食べた?(1) (モーニングKC)

よしなが ふみ 講談社 2007-11-22
売り上げランキング :
by ヨメレバ

「リーチマン」と「きのう何食べた?」はモーニングなので、リアルタイムに読んでいます。

しかも「リーチマン」は最終回(前編)が掲載され、まさに佳境です。あと1回でどんな風に終わるのだろう。主人公がちゃんと結婚して子供まで生まれるとは、予想していなかったのですけど。フィギュアの造形師を目指してはいるものの、結果は出ないまま‥‥。

最近、自分の姿をマンガに重ねるという読み方をしていないので「30代独身男子が読むべき結婚マンガ」という括りは意外に新鮮でした。

ちなみに「君の天井は僕の床」は40代の恋愛マンガらしいですよ。むしろ、こっちの方が共感とかあったりするのでしょうかね。どうなんだろう。