スポンサードリンク

「大東京トイボックス」のうめが描く二人のスティーブをモデルにした「スティーブズ」支援プロジェクトが100万円超!

スポンサードリンク

2012 11 27 1038

「大東京トイボックス」のうめが描く、二人のスティーブをモデルにした「スティーブズ」というマンガプロジェクトが「CAMPFIRE」で既に100万円超の支援を集めていました!

スポンサードリンク

今回、挑戦したいのは、世界のIT業界の草分け的存在である男たちの若き日をモデルにしたフィクション漫画『スティーブズ』第2話制作です。電子 書籍サイト「パブー」で公開された第1話は、瞬く間に口コミで広がり、20万PVを突破しました。しかしこの第1話は、松永肇一(ma2)氏による原作の ほんの一部に過ぎません。これから面白くなること間違いなしの続編、ぜひ実現させてください!

既に公開されている「スティーブズ」の続編を描くための支援を募集中、ということですね。

第2話は、全4回で連載予定で(1回最小10ページ)、4か月間、月1回での配信を予定しているということです。

500円の支援で連載4ヶ月分が無料になるのですが、高額な支援から軒並み売り切れているのが凄いです。

2012 11 27 1043

3万円とか10万円とかがスコーンと売り切れている訳ですよ。とはいえ、これはファンにはたまらないプロジェクトなのでしょうね。

ということで、興味のある方はコチラからどうぞ。

スポンサードリンク

前へ

Amazon.com「Amazon Pages」提供開始 → Amazonにオンラインショップ開設可能に

次へ

【LINE新書】いつも書店巡りに来てくれる @zaki に献本しました!