gooランキングに「何度も読み返してしまう王道スポーツ漫画ランキング」というのがありました。

昔から漫画で人気が高いジャンルといえば、まず挙げられるのがスポーツ漫画ですよね。多くの人が興味を持つ分野であり、テーマとして扱いやすいためか、これまでに数え切れないほど多くのスポーツ漫画が誕生してきましたが、その中でも特に人気が高い作品とは何なのでしょうか?

「王道スポーツ漫画」と聞いて思い出したのは「野球狂の詩」とか「あしたのジョー」とか「巨人の星」だったのですが、果たしてランキングに入っているでしょうか?

いやいや、実は本当に思い出したのは「うっちゃれ五所瓦」だったのですよ。大好きです、なかいま強のスポーツマンガ。

「ライスショルダー」も「黄金のラフ」も読んでます。会場から聞こえる野次が大好きです。

ライスショルダー(9) (モーニングKC)

4063729737

黄金のラフ ~草太のスタンス~ 30 ゴッド!? (ビッグコミックス)

4091835244

ということで、アンケート結果のランキングは次のようになっていました。

1位 SLAM DUNK
2位 タッチ
3位 キャプテン翼
4位 はじめの一歩
5位 エースをねらえ!
6位 YAWARA!
7位 H2
8位 あしたのジョー
9位 ドカベン
10位 MAJOR

新しくもなければ、古くもない感じ?

ちなみに11位に「行け!稲中卓球部」が入っているのですが、あれはスポーツマンガという括りなのですね。確かに、卓球部だけど。

15位の「ろくでなしBLUES」はなぜ!?

と思ってググったら、ボクシングも重要な要素のようですね。

うっちゃれ五所瓦 (1) (小学館文庫)

4091933912