「ONE PIECE」発行部数2億冊突破という記事より。

尾田栄一郎氏作の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」(集英社)の単行本の発行部数が、累計で2億冊を突破したことが1日、分かった。

週刊少年ジャンプに連載中の人気マンガ「ONE PIECE」の発行部数が、累計で2億冊を突破しています。におくさつぅぅぅ。

2010年11月4日に発売する60巻の初版は、国内の初版発行部数としては最多となる340万部だそうです。さんびゃくよんじゅうまんぶぅぅぅ。

連載が始まったのは1997年で、ジャンプの中では「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に次ぐ長期連載となっています。

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)

4088701259

■関連記事

ワンピース:60巻で累計2億部突破 初版340万部は5度目の日本記録更新

「ワンピース」は、手足が伸びるゴムのような体になってしまった少年ルフィが、海賊王になるため、3本の刀を使う剣士ゾロや、女航海士のナミらと大海原を冒険する……という物語。97年の「週刊少年ジャンプ」34号から連載、99年からアニメも放送され、世界的な人気作となった。今年10月から完結へ向けた「最後の海 新世界編」がスタートしている。

「ワンピース」累計2億部突破 史上最速

集英社広報室によると、「今年4月の時点で1億部を突破した弊社の漫画では、ほかに『ドラゴンボール』(1億5200万部)など4作品があるが、『ワンピース』の売れ行きのスピードは過去にない」という。

「ONE PIECE」累計2億部

また、第60巻は初版発行部数340万部で、書籍の最高初版部数の記録を更新した。