故・臼井儀人さん“最後の遺稿”が掲載され、漫画『クレヨンしんちゃん』遂に最終回という記事より。

昨年9月、群馬・長野県境の荒船山の山中で亡くなっているのが発見された漫画家・臼井儀人さんの『クレヨンしんちゃん』“最後の遺稿”が、5日発売の『月刊まんがタウン』(双葉社)に掲載され、今回の1126話で最終回となった。

ついに「月刊まんがタウン」で連載が続けられていた「クレヨンしんちゃん」が、最終回を迎えています。1126話目だそうです。

漫画家の臼井儀人氏が亡くなり、書きためられていた遺稿で続けられていた連載ですが、今回のものが最後となるそうです。

ネタフルでは次のようなエントリーを書いています。

「クレヨンしんちゃん」作者・臼井儀人、山で遭難か?
臼井儀人さん、遺体で発見か?
「クレヨンしんちゃん」臼井儀人、遺体で見つかる
アニメ「クレヨンしんちゃん」継続の方向で
漫画アクション「クレヨンしんちゃんファンの皆様へ」掲載

最後のエピソードは次のようなものだそうです。

今回は主人公・しんちゃんの母・みさえが腹痛を訴え、救急車で病院に搬送されるものの、単なる腹痛だったという同作品らしいコミカルなエピソード。だが、家族愛に満ちた展開を迎え、最終回にふさわしいストーリーとなっている。

テレビは続いているので、子供たちと楽しく見ています。

今後ですが、原案・臼井儀人氏、作画・相庭健太氏による映画「クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」のコミカライズが掲載されるということです。

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]

B0000DKKVB