国民的4コマ漫画『コボちゃん』、ママ妊娠で連載27年目にして“お兄ちゃん”にという記事より。

読売新聞朝刊に1982年から連載されている国民的4コマ漫画『コボちゃん』の14日掲載分で、主人公・コボちゃんこと田畑小穂の母親・田畑早苗が「二人目ができたの」と妊娠を報告。

やべぇ‥‥コボちゃんのお母さんが妊娠したっていうのもやべぇけど、コボちゃんの本名が「田畑小穂」だって知ったのもやべぇ。

ということで、連載開始27年目にしてコボちゃんのママが妊娠して、コボちゃんに弟か妹が生まれることになったそうです。

今回の4コマでは、コボちゃんの母・早苗が父の耕二に「ちょっとそこに座って」と重大な話があるようにもちかける。耕二は、残業と偽り酒を飲みに行ったことや、新しいゴルフのドライバーを買ったことを怒られるのかと脅えるが、早苗が「2人目ができたの」と妊娠を報告。

読売新聞を読んでいないのですが、コボちゃんがお兄ちゃんになるというのは面白いですね。「しんちゃんに妹のひまわりが生まれ、ストーリーに幅が広がったように」ということですが、その通りだと思います。

弟なのか妹なのか、名前は何になるのか、成長していくのか、興味津々です。

新コボちゃん (1) (MANGA TIME COMICS) (コミック)

4832263382

よりぬきコボちゃん―対訳 (1) (講談社バイリンガル・コミックス) (コミック)

4770026625