ビッグコミック連載中の山本おさむによる、そばうんちくマンガ。個人的にはとっても楽しみにしている連載の一つです。

名人と呼ばれた江戸そば職人を祖父に持つ矢代稜が主人公。自分では店を持たず、全国を放浪しています。そして先々で、そばで困っている人にアドバイスします。

そば屋の天ぷらの話であったり「もり」と「ざる」の違いであったり、はたまたそば湯の話に、最近では白いそば、黒いそばの違いだったり、そばの奥深い世界が描かれていきます。

そばを食べることだけでなく、そば打ちに興味を持つ人も少なくないと思いますが、そういう人は一度、目を通してみると面白いかも。

そういえば、最新号では乾麺をうまく茹でる、なんていう方法を矢代稜が伝授しているお話でした。

そばもん 1 (ビッグコミックス) (コミック)

4091824951