36年ホークス一筋、「あぶさん」ついに今季で引退という記事より。

小学館発行の成年コミック誌「ビッグコミックオリジナル」で連載中の野球漫画「あぶさん」の主人公、福岡ソフトバンクホークスに所属する現役最年長選手、景浦安武外野手(かげうら・やすたけ、62)が今季限りの引退を19日発売の4月5日号の誌面で発表した。

そうか、明日が祝日なので「ビッグコミックオリジナル」は本日発売、と!

ということで「あぶさん」が、ついに今季限りの引退を表明したそうです。あぶさんの引退といえば「あぶさん」ついに引退か?というエントリーを書きましたが、2008年にも引退を決意したことがあったのですね。

確か2009年は息子の景虎がホークスに移籍してくるってんで、引退を先延ばしにしていたんですよね。そして親子鷹を実現したので、いよいよ引退ということなのでしょう。

1972年連載開始。って、ぼくと同い年じゃないですか。37年に渡った連載。ちなみにあぶさん、62歳でございます。

まあ、まだシーズンも開幕していないので実際に引退するのは少し先ですが、終わりに向かって物語は進行していく、と。

「あぶさん」完全データブック―漫画「あぶさん」のエンサイクロペディア

「あぶさん」完全データブック―漫画「あぶさん」のエンサイクロペディア