う“ダサイタマ”とは…全国屈指のマンガの聖地にという記事より。

かつて「ダサイタマ」と揶揄された埼玉県が、全国屈指のマンガの聖地にCHANGEしている。人気アニメ「らき☆すた」の舞台、鷲宮町にファンが押し寄せるという現象を受け、同県教育委員会所管の財団が調べたところ、県内を舞台にした作品は20作を超えていた。

調べてみたら、埼玉県を舞台にしたマンガがけっこうありましたよ、という話。発端はやっぱり「らき☆すた」あたりなのでしょうね。

で、埼玉県がオフィシャルに調べたところ、県内を舞台にした作品は20以上あったのだそうです。

・おおきく振りかぶって(浦和西高)
・赤き血のイレブン(浦和南高)
・エースをねらえ(浦和西高)
・ラフ(埼玉栄高)
・行け!稲中卓球部(さいたま市立大谷口中)
・ウィンドミル(浦羽市→旧浦和市?)
・ラストイニング(新座市近辺)
・クレヨンしんちゃん(春日部市)
・らき☆すた(鷲宮町)
・とっても!ラッキーマン(越谷市)
・となりのトトロ(狭山丘陵)
・ウォーターボーイズ(川越市)
・工業哀歌バレーボーイズ(仮想の高校)
・灼眼のシャナ(氷川女体神社)
・魔法先生ネギま!(川越市、深谷市)
・藍より青し(朝霞市、志木市)
・武装錬金(仮想の銀成市)
・ジゴロ次五郎(川越市)
・やったろうじゃん!!(仮想の高校)
・中退アフロ田中(加須市)
・撲殺天使ドクロちゃん(仮想遊園地)
・Mr.FULLSWING(市営大宮球場)
・青空少女隊(入間市)
・こちら埼玉山の上大学ボクシング部
・飛んで埼玉

いやー、けっこうありますね。氷川女体神社はときどき散歩に行きますけど、まさかマンガの舞台になっていたとは。

こういうのって、やっぱり埼玉県内出身のマンガ家が増えた、ということが関係していたりするのでしょうかね。「埼玉県といえば?」というランキングもありました。

おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)

おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)

工業哀歌バレーボーイズ 50 (50) (ヤングマガジンコミックス)

工業哀歌バレーボーイズ 50 (50) (ヤングマガジンコミックス)

■関連エントリー

埼玉県鷲宮町が「らき☆すた」に住民票
「らき☆すた」舞台の鷲宮神社に初詣客が殺到
「らきすた」主題歌、2,000枚差でオリコン2位!
地方自治体の“萌えキャラ”経済効果は900億円!?
2009年も「らきすた」効果で「鷲宮神社」盛況
「埼玉県といえば?」ランキングぅ