赤塚不二夫さん“幻の名作”ユー・チューブで世界配信という記事より。

漫画家・赤塚不二夫さん(72)の“幻の名作”「へんな子ちゃん」がアニメ化され、インターネットの動画サイト「You Tube」を通じて世界配信されることになった。

赤塚不二夫の「へんな子ちゃん」というマンガがアニメ化され、YouTubeで配信されています。

赤塚不二夫原作のマンガがアニメ化されるのは「天才バカボン」以来の37年ぶりとなるそうです。さらに「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「もーれつア太郎」に次いで5作目。

YouTubeで探してみたらありました!

おお、アニメ化というか、原作がそのまま動いている感じ。

これは直筆原稿をデジタル処理する「コミック・モーション」という技術で、漫画をめくるような映像を実現しているのだそうです。

「漫画の絵がそのまま動いてしゃべるのを父が見たら何と言うか…楽しみです」とプロダクション社長の赤塚不二夫の娘さんが語っています。

1話5分で全6話。英語、中国語版も制作されます。

赤塚不二夫 - Wikipediaを読むと、2004年から意識不明のまま植物状態であるとなっていました。

赤塚不二夫120%―死んでる場合じゃないのだ

赤塚不二夫120%―死んでる場合じゃないのだ

天才バカボン DVD-BOX

天才バカボン DVD-BOX