スポンサードリンク

【限定】「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」が美味い

スポンサードリンク

【限定】「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」が美味い

コンビニで購入する缶チューハイも、基本的にはドライ方面のものを購入するようにしています。晩酌するのに、やはり甘くない方が色々な料理に合うので。だからフレーバーがあるのを購入するとしても、レモンくらい‥‥でしょうかねぇ。

ただし、新製品は試してみた気持ちもあるので、柑橘系なら見かけたらできるだけ買うようにしているのですが、限定販売の「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」は大正解でした!

スポンサードリンク

「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」の感想

【限定】「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」が美味い

「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」で使用する晩柑は、熊本産の河内晩柑だそう。晩柑というのは柑橘類の一種で、ザボンの一品種です。「ばんかん」と読みますよ。

河内晩柑 - Wikipediaによれば次のようなものです。

熊本県熊本市河内町で発見された自生種で、地名から「河内」と年を越して春を過ぎた夏になって収穫を迎える一番遅い季節の収穫ということから「晩」の柑橘とされ「河内晩柑」と名付けられた。

夏が旬の柑橘で、いよいよ秋になって「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」になったというわけですね。

生産地は愛媛県愛南町や熊本県天草市などの少数しかないそうなので、もしかすると限定品として市場から消えてしまうのも早いかもしれません。見かけたら買っておこう!

【限定】「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」が美味い

河内晩柑は「和製グレープフルーツ」とも言われるそうです。ジューシーで爽やかで甘酸っぱい味わい。

【限定】「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」が美味い

使用されている河内晩柑果汁は0.5%、河内晩柑浸漬酒を使用。アルコール度数は安定の9%!

【限定】「ストロングゼロ まるごと河内晩柑」が美味い

原材料は河内晩柑、ウォッカが中心。酸味料、炭酸、甘味料なども使用されています。100mlあたりのカロリーは53kcal、炭水化物は0.3〜0.8gです。

で、味の方なのですが、和製グレープフルーツとあるように確かにグレープフルーツに似ているところもあるのですが、より爽やかにした味わいです。それでいて甘くない! これ大事。

もっとこってり甘い味を想像していたのですが、爽やかというかさっぱりというか、そこまで甘さが気にならないんです。さらにウォッカのアルコール感も口に残らない。完璧。

ビターレモンとか、ストロングゼロはビターシリーズが好きだったのですが、なんだろう、マイランキングではそれを超えていったかもしれません。いい口当たり、いい味わい、さっぱり、すっきり、柑橘系。いろいろないいとこ取りをした缶チューハイです!

見かけたらまた買おう。ごちそうさま!!!!!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「iPad整備済製品」iPad mini 2 Wi-Fiモデル 128GB 36,900円など【2018年9月20日】

次へ

MacBook/MacBook Pro用の世界最薄スタンド「Majextand」レポート