スポンサードリンク

「ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム」"甘くない"は本当に甘くない?

スポンサードリンク

ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム 01

缶チューハイ「ストロングゼロ」のビターシリーズは好きでよく呑んでいます。なかなか甘くない缶チューハイがなくてですね。

いっそのことドライでも良いのですが「甘くない」と書いてあると「本当に甘くないの?」と思って色々と試してしまいます。

コンビニで「ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム」を売っていたので呑んでみました!

スポンサードリンク

ビターはビターでもスペシャル!

ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム 02

ビターレモンやビターオレンジ、ビターシトラスにビターライムなど様々なビターシリーズを呑んできたのですが、ビタースペシャルはお初です。

人気のレモンとライムの両方を使っているあたりが、スペシャルなのでしょうかね。

ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム 03

アルコール度数は9%。糖類はゼロ。レモンピールとライムピールの2種類の浸漬酒を使用しています。

ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム 04

「ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム」の100mlあたりのカロリーは53kcal。炭水化物は0.3〜0.8gとなっています。

「ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム」の感想

ということで「甘くない」ってやつを呑んでみました!

ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム 05

甘くなくて食事にも合うということなので、氷を入れたグラスに「ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム」を注ぎ、曲時しながらガブガブと呑んでみたのですが‥‥。

あれ? いつもより甘味を感じる?

ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム 06

確かに原材料には甘味料が入っているのですが、これは他のビターシリーズも同じはず。

それでもかなり甘さは控えめなんです。ほとんど気にならないくらいなのですが、食事との食べ合わせだったのでしょうか。もしくはレモンとライムの影響?

ただ、食事が終わった後はほとんど甘さを感じなくなったので、やはり食事との相性だったのかなぁ、とも思ったのですが。

ライムが入るとカクテルっぽさがあるので、個人的には食事の時にはビターレモンの方がオススメかな、と思いましたが。

甘味料の入っていないビターシリーズというのは、難しいものなんでしょうかねぇ。ビタードライ、みたいな。

とはいえ「ストロングゼロ」のビターシリーズは缶チューハイの中では抜群に甘くないので、ドライ系のチューハイが好きな人にはオススメです!

知ってるかい?「ストロングゼロ」は甘くないビターシリーズが美味い、特にビターレモン。

【ストロングゼロ】甘くない「ビターライム」登場

ごちそうさま!!!!

「ストロングゼロ ビタースペシャル レモン&ライム」は商品情報にも掲載されていないし、限定出荷とのことなので、呑みたい人は見かけたらお早めに!

スポンサードリンク

前へ

「駒込餃子軒」餃子専用豆板醤味噌タレで食べる餃子が美味い

次へ

カップヌードル「ブラックペッパークラブ」カニの旨味と黒胡椒