Takara 3154

あまり塩が感じられなかったー!

でもこのシリーズ、確かコンビニでも150円くらいで購入できるとっても安い缶チューハイなので気に入っています。

「強烈塩レモンサイダー割り」と書いてあるので強烈な塩レモンを期待したけれど、そこまで塩レモンではなかったな、でも缶チューハイとしては美味い、とていうのが感想です。

そもそも「チューハイ」とはなんぞや?

Takara 3157

「チューハイ」は昭和20年代後半に、東京下町の大衆酒場で呑まれた「焼酎ハイボール」の略称だと言われています。東京では、チューハイに使われている甲類焼酎としては宝焼酎のものが少なくないでしょうかね。

昨今は「キンミヤ」のシャリキンとか、チューハイを愛飲する人も増えているのではないかと思います。

そして、とにかくチューハイは安いのです。店によっては200円、250円くらいで呑めます。財布にもそこはかとなく優しい。そこにレモンを一切れ添えたりすると、爽やかさアップ。でも基本的には全く味のない、ただのチューハイが大好きです。

プリン体ゼロ、糖質もゼロ。

チューハイは健康面からも注目されますね。

Takara 3159

プリン体ゼロ、糖質ゼロ。何かと何かが気になる人にはありがたいゼロ。

Takara 3156

ちなみにカロリーは100mlあたり42kcalでした「TAKARA焼酎ハイボール 強烈塩レモンサイダー割り」の場合は。

Takara 3158

缶チューハイ的なものって、焼酎ハイボールなのにアルコールが焼酎でなくウォッカやスピリッツが入っているものが多く「甲類焼酎のチューハイが呑みたい!」という人には、意外にトラップがあります。

その点「TAKARA焼酎ハイボール 強烈塩レモンサイダー割り」は焼酎使用なので、塩感は薄いですが、辛口チューハイとしてはとても美味しいのです。

塩レモンとしては、昨年あったサッポロ「塩レモンサワー」が塩感が強くて美味しかった印象です。塩レモンサワーときくと、どうしてもグラスのふちに塩が塗ってあるようなのを思い出してしまうので、どうしてもある程度は塩っぱいものを期待してしまいます。

最近見てないけど、これはまだ売ってるのかな。醸造アルコールを使用している100円ローソンの缶チューハイも良いです。

↓Amazonだとドライが24本で2,840円とか激安すぎる!